サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界的なクルマの納期遅れを逆手に取ったVWの販売戦略とは? ライバルメーカーにも広がる可能性

ここから本文です
2021年12月の外国メーカーの輸入乗用車登録台数は2万4,238台(前年同月比14.9%減)となった。年間累計では25万8,637台(同1.7%増加)とかろうじてプラスを維持したが、年末のかき入れ時に苦しい状況は否めない。登録低迷の主因となっているのは半導体など部品不足を原因とした納期の長期化。そんな中、状況改善がなかなか見通せないことを逆手にとって、新たな販促キャンペーンを始めたブランドもある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン