サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「バチッ!」なぜ給油前「黒パッド」タッチ 乾燥時は特に注意が必要な理由とは

ここから本文です

■黒いパッドの正体とは

 セルフ式のガソリンスタンドで給油する際、静電気を除去するための黒いパッドに触れるアナウンスが表示されます。しかし、給油する人のなかには触れずに給油を開始する人も多いようです。では、黒いパッドにはどのような役割があるのでしょうか。

コストコのガソリンはなぜ安い? 同地域でリッターあたり15円安も!? 激安実現の意外な理由とは

 セルフスタンドにある黒い物体の招待は「静電気除去パッド」と呼ばれるもので、人体に帯電している静電気を除去する役割をもっています。

 一般的に静電気といわれる現象は、「乾燥」と「摩擦」によって発生するため、冬場は発生しやすくなるもので、金属製のドアノブなどに触れた際、パチッと軽い感電する状態です。

おすすめのニュース

サイトトップへ