サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「セリカのつり目」「カウンタックのシザースドア」「シーマのバルカンライト」! カスタムで他車種に流用されまくった「装備」4選

ここから本文です

個性的なデザインはカスタム派に響く!

 カスタマイズの世界は奥が深く、市販のパーツだけでは飽き足らず、他車種の部品などを流用しながらも違和感のない仕上げをするという手段も古くから使われている。そこで今回はカスタム業界に多大なる影響を与えた部分を持つ、個性派なクルマたちをご紹介しよう。

「シャコアゲ」「シャコタン」「車中泊仕様」も自由自在!「ハイエース」カスタムが人気を集める理由とは

マリンウインドウ/ダイハツ・シャレード(初代)

 今でこそ多くのコンパクトカーが採用している、小排気量な3気筒エンジンをいち早く搭載したのが1977年登場の初代ダイハツ シャレードだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ