サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【新型コロナウイルス】マツダ 6月も生産調整を継続 計画台数は5月の2倍以上へ

ここから本文です

休止日は設けずに、昼勤のみで

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、マツダは3月下旬から生産調整を行ってきたが、これを6月も継続すると発表した。

【画像】メキシコ工場製「マツダ2」がベース 北米のトヨタ・ヤリス【現行型】 全13枚

マツダは現在、同社が活動する各国・地域において、段階的に営業を再開しているところだ。新車の供給については、一時的にデリバリーを止めていた在庫(工場、洋上、港頭、販売店)を需要に合わせて送り出しているほか、生産量も順次増加させている。

6月の生産については、日本の全工場で、全日昼勤のみとしながら、休止日程を設けずに操業していくという。

おすすめのニュース

サイトトップへ