現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスW15の進化に興奮するハミルトン「明らかに改善したし、はるかにドライビングしやすい」

ここから本文です

メルセデスW15の進化に興奮するハミルトン「明らかに改善したし、はるかにドライビングしやすい」

掲載
メルセデスW15の進化に興奮するハミルトン「明らかに改善したし、はるかにドライビングしやすい」

 バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われている2024年F1プレシーズンテストの2日目、ルイス・ハミルトンはメルセデスの新車『W15』に初めて乗り込み、前日にチームメイトのジョージ・ラッセルが認めた着実な改善を直接体験した。

 テスト2日目のメルセデスはさらにポジティブな雰囲気に包まれた。ハミルトンはトラブルなしで123周を走行し、129周のセルジオ・ペレス(レッドブル)に次ぐ距離を走った。また、彼は2日目のトップタイムを記録したカルロス・サインツ(フェラーリ)とペレスに続く総合3番手のタイムを記録した。

【2024年F1新車情報:メルセデス】フラップやフロアにユニークなアイデアを盛り込み、新コンセプトで設計されたW15

 午前セッションでのハミルトンの作業は空力およびマシンのデータ収集が中心だったが、セッションの途中でターン11のドレインカバーが外れたため約2時間短縮。中断による失われた時間を補うため、午後セッションは1時間延長された。

 昼食後はロングランといった長いスティントを走るのが標準のテストメニューだと考えられるが、メルセデスは2日目の終わりに向けてシングルラップに切り替えた。ハミルトンによる総合的な評価は実りが多いものになったようだ。

 ハミルトンは「今日は生産的な一日だった。ロングランとシングルラップの作業の両方で、W15について多くのことを学んだ」と語る。

「今年のマシンは明らかに改善したし、はるかにドライビングしやすくなった。一年間、このことを実現するために尽力してくれたブラックリーとブリックスワース(ファクトリー)の全員に心から感謝している。彼らのハードワークのすべてを本当にありがたく思う」

 メルセデスにとってはまだ初期の段階だが、ハミルトンはテスト初日にラッセルが語った「W15は昨年のマシンよりドライブしやすい」という好意的なコメントに同意した。

「もちろん僕たちにはまだ進歩の余地がある。でも、これは僕たちが築き上げていくべき優れた基盤だ」とハミルトンは語った。

「残りのテストと来週(第1戦)にかけての両方で、冷静に改善点を見つけるための努力を続けていく。テスト最終日の午前中、マシンに戻ってその学びを続けることを楽しみにしているよ」

 ハミルトンのポジティブなフィードバックは、チャンピオンシップの栄光を取り戻すことを熱望しているメルセデスにとって重要な前進があった可能性を意味する。

 フェラーリへの移籍に向けて準備を進めるハミルトンにとって、2024年シーズンは感情的な重みがある。W15に対する肯定的な評価は、メルセデスを高く評価したいという彼の願望の表れだろう。

関連タグ

こんな記事も読まれています

F1エミリア・ロマーニャGP FP1:大型アップデート実施のフェラーリ、ルクレールが首位発進。角田は6番手につける
F1エミリア・ロマーニャGP FP1:大型アップデート実施のフェラーリ、ルクレールが首位発進。角田は6番手につける
AUTOSPORT web
フェルスタッペン、マクラーレン勢との激しいポール争いを制す。角田裕毅が躍動7番手|F1エミリア・ロマーニャGP予選
フェルスタッペン、マクラーレン勢との激しいポール争いを制す。角田裕毅が躍動7番手|F1エミリア・ロマーニャGP予選
motorsport.com 日本版
アジアクロスカントリーラリー、2024年大会のマレーシア区間中止が決定。タイでの一国開催に
アジアクロスカントリーラリー、2024年大会のマレーシア区間中止が決定。タイでの一国開催に
AUTOSPORT web
角田裕毅、今季5度目のQ3進出で7番手! 熾烈ポール争いはフェルスタッペン制す|F1エミリア・ロマーニャGP予選速報
角田裕毅、今季5度目のQ3進出で7番手! 熾烈ポール争いはフェルスタッペン制す|F1エミリア・ロマーニャGP予選速報
motorsport.com 日本版
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
ベストカーWeb
「ルート66」で一番有名なネオンが30年ぶりに点灯!「ロイズ」を再興したのはひとりの日系人でした【ルート66旅_52】
「ルート66」で一番有名なネオンが30年ぶりに点灯!「ロイズ」を再興したのはひとりの日系人でした【ルート66旅_52】
Auto Messe Web
“これまでとは違うオートポリス”の戦い方。過去の経験が邪魔になる?/SF第2戦プレビュー
“これまでとは違うオートポリス”の戦い方。過去の経験が邪魔になる?/SF第2戦プレビュー
AUTOSPORT web
アーロンが最速。FIA F2フリー走行はベアマンのクラッシュで赤旗終了に/第4戦イモラ
アーロンが最速。FIA F2フリー走行はベアマンのクラッシュで赤旗終了に/第4戦イモラ
AUTOSPORT web
レクサスの中国製コピー? 上級ワンボックスEVが英国上陸 マクサス・ミファ9へ試乗 価格なりの高水準
レクサスの中国製コピー? 上級ワンボックスEVが英国上陸 マクサス・ミファ9へ試乗 価格なりの高水準
AUTOCAR JAPAN
シボレー「アバランチ」をおりて日産「タイタン」に返り咲いた理由は?『スプラトゥーン』のデザインを取り入れたボディが遊び心満点です
シボレー「アバランチ」をおりて日産「タイタン」に返り咲いた理由は?『スプラトゥーン』のデザインを取り入れたボディが遊び心満点です
Auto Messe Web
コラピントがファイナルラップのオーバーテイクで初優勝掴む。宮田莉朋14位|F2イモラスプリント
コラピントがファイナルラップのオーバーテイクで初優勝掴む。宮田莉朋14位|F2イモラスプリント
motorsport.com 日本版
道譲らないとダメ? たまに遭遇する「民間の緊急車両」どう対応すればいいのか
道譲らないとダメ? たまに遭遇する「民間の緊急車両」どう対応すればいいのか
乗りものニュース
アンダー350万円! 新型「既視感ありまくりSUV」公開! 5速MT&4.3m級のコンパクトボディ採用! 3列7人乗りの「グルカ“5ドア”」印に登場
アンダー350万円! 新型「既視感ありまくりSUV」公開! 5速MT&4.3m級のコンパクトボディ採用! 3列7人乗りの「グルカ“5ドア”」印に登場
くるまのニュース
【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第5回】好発進から一転。“少し感情的になった”ケビンと今後のアプローチを話し合い
【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第5回】好発進から一転。“少し感情的になった”ケビンと今後のアプローチを話し合い
AUTOSPORT web
「話が来たのは先週の日曜」急きょ参戦のバーニコートがIMPULに合流。気になる第3戦以降のドライバーは?
「話が来たのは先週の日曜」急きょ参戦のバーニコートがIMPULに合流。気になる第3戦以降のドライバーは?
AUTOSPORT web
テスラより安い中国最新EV オンボ「L60」 航続距離は最長1000km
テスラより安い中国最新EV オンボ「L60」 航続距離は最長1000km
AUTOCAR JAPAN
ホンダ「N-ONEカップ」に青木拓磨選手が参戦!「HDRS」からレースへのステップアップを自らが実証します。2024年初のHDRSは袖ヶ浦から
ホンダ「N-ONEカップ」に青木拓磨選手が参戦!「HDRS」からレースへのステップアップを自らが実証します。2024年初のHDRSは袖ヶ浦から
Auto Messe Web
スズキ「ジムニー」自衛隊車両に!? ファンの夢を形にした「新型」佐賀地本が公開
スズキ「ジムニー」自衛隊車両に!? ファンの夢を形にした「新型」佐賀地本が公開
乗りものニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村