現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】絶妙なボディサイズが魅力のコンパクト電動SUV! MINI話題の新型モデル「エースマン」を完全プレビュー!

ここから本文です
【スクープ】絶妙なボディサイズが魅力のコンパクト電動SUV! MINI話題の新型モデル「エースマン」を完全プレビュー!
写真を全て見る(1枚)

ワールドプレミアは2024年4月の北京モーターショーか?

MINIは現在、オールニュー電動クロスオーバーSUV『エースマン』を開発中だが、その最終デザインを完全プレビューしてみた。

【スクープ】スウェーデンの自動車ブランド「SAAB」ブランド復活の噂が!? 5人乗りの電動SUVは最大1000kmの航続距離を実現?

【画像17枚】MINIエースマンの予想CGとスクープショットを見る

エースマンは、2014年に登場した『5ドアハッチバック』以来、10年振りの新モデル名の誕生となることでも話題の新型モデルだ。そのボディサイズは、全長4,075mm、全幅1,754mm、全高1,495mmとされている。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

マツダ「痛ロードスターSUV」実車展示! ゴツさ爆発に注目度高し!? なぜ2人乗りスポーツをオフ化?
マツダ「痛ロードスターSUV」実車展示! ゴツさ爆発に注目度高し!? なぜ2人乗りスポーツをオフ化?
くるまのニュース
マツダの新型SUV『CX-80』、4月18日デビューへ
マツダの新型SUV『CX-80』、4月18日デビューへ
レスポンス
クロストレックは全方位で死角なし! 先々代フォレスターを大学生に推したいワケは? 若者にオススメしたいSUV6選
クロストレックは全方位で死角なし! 先々代フォレスターを大学生に推したいワケは? 若者にオススメしたいSUV6選
ベストカーWeb
「長澤まさみ」さんをBYDが新CMに起用した理由とは? 日本で全面攻勢に転じるという戦略を東福寺社長に直接聞いてみました
「長澤まさみ」さんをBYDが新CMに起用した理由とは? 日本で全面攻勢に転じるという戦略を東福寺社長に直接聞いてみました
Auto Messe Web
「X-804RS」は【NOLAN】レーシングヘルメットの新フラッグシップ!高速走行時でも安定
「X-804RS」は【NOLAN】レーシングヘルメットの新フラッグシップ!高速走行時でも安定
モーサイ
ホンダ、軽商用EV「N-VAN e:」 2024年秋に発売延期 サプライヤーの生産設備に遅れ
ホンダ、軽商用EV「N-VAN e:」 2024年秋に発売延期 サプライヤーの生産設備に遅れ
日刊自動車新聞
ポルシェライフスタイルより「ターボNo.1コレクション」をリリース。タータンチェックがアクセント!
ポルシェライフスタイルより「ターボNo.1コレクション」をリリース。タータンチェックがアクセント!
Webモーターマガジン
Honda、2026年F1参戦に向け、パワーユニット運用拠点「HRC UK」を設立
Honda、2026年F1参戦に向け、パワーユニット運用拠点「HRC UK」を設立
カー・アンド・ドライバー
アプリ売りのオジさん彷徨記 Vol.33 お宝発見ツアーIN群馬編 Part2
アプリ売りのオジさん彷徨記 Vol.33 お宝発見ツアーIN群馬編 Part2
AutoBild Japan
トヨタが“爆ゴツ仕様”の「新型3列シートSUV」世界初公開! 15年ぶり全面刷新した「ハイラックスサーフ後継車」USに登場! 先代モデルからの「超進化」を詳しく解説!
トヨタが“爆ゴツ仕様”の「新型3列シートSUV」世界初公開! 15年ぶり全面刷新した「ハイラックスサーフ後継車」USに登場! 先代モデルからの「超進化」を詳しく解説!
くるまのニュース
【MotoGP】マルティン、今季限りでのプラマック離脱をほぼ認める。目指すはファクトリーチーム移籍
【MotoGP】マルティン、今季限りでのプラマック離脱をほぼ認める。目指すはファクトリーチーム移籍
motorsport.com 日本版
【MotoGP】アプリリア、ビニャーレスを襲ったギヤボックストラブルの原因を分析。技術面ではなくヒューマントラブルと判明
【MotoGP】アプリリア、ビニャーレスを襲ったギヤボックストラブルの原因を分析。技術面ではなくヒューマントラブルと判明
motorsport.com 日本版
特許取得! 左右専用ドライブレコーダー「WHSR-S100」が日本初登場
特許取得! 左右専用ドライブレコーダー「WHSR-S100」が日本初登場
レスポンス
【究極の1台を探せ!エンジン編】いま希少なICEモデルの中で大谷達也が選ぶ。求めたいのは”官能性”か? それとも”パフォーマンス”か?
【究極の1台を探せ!エンジン編】いま希少なICEモデルの中で大谷達也が選ぶ。求めたいのは”官能性”か? それとも”パフォーマンス”か?
LE VOLANT CARSMEET WEB
全長約5m! マツダが新型「ラージSUV」世界初公開へ! 「CX-8後継車」4月18日に欧州でお披露目!
全長約5m! マツダが新型「ラージSUV」世界初公開へ! 「CX-8後継車」4月18日に欧州でお披露目!
くるまのニュース
GT500は36号車au TOMS、GT300は61号車SUBARUが最速|スーパーGT開幕戦岡山:公式練習タイム結果
GT500は36号車au TOMS、GT300は61号車SUBARUが最速|スーパーGT開幕戦岡山:公式練習タイム結果
motorsport.com 日本版
SUBARU フォレスターに特別仕様車を設定
SUBARU フォレスターに特別仕様車を設定
Auto Prove
路線バスを諦めるな! 車両や営業所の「空きスペース」を有効活用すれば、稼ぐチャンスはまだまだある
路線バスを諦めるな! 車両や営業所の「空きスペース」を有効活用すれば、稼ぐチャンスはまだまだある
Merkmal

みんなのコメント

2件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

178.9209.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0575.0万円

中古車を検索
ミニの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

178.9209.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0575.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村