現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「踏むなよ、踏むなよ 」高速道路に登場した“緑の線”効果アリ 結局踏んじゃうのは織り込み済み!?

ここから本文です
「踏むなよ、踏むなよ 」高速道路に登場した“緑の線”効果アリ 結局踏んじゃうのは織り込み済み!?
写真を全て見る(1枚)

踏まずに通過が正解だが… それでも効果アリ

 名古屋高速は2023年11月28日(火)、昨年11月に鶴舞南JCTの交通安全対策として導入した「車線キープグリーンライン」について、1年間の導入効果をとりまとめて発表しました。

【画像】高速道路「謎の緑線」の効果

 3号大高線の北行きから、時計回り一方通行の都心環状線へ合流する箇所の左車線側に、約1kmにわたって「緑の実線」が車線両端に引かれています。これが「車線キープグリーンライン」で、道路交通法に基づく区画線ではなく、ドライバーに車線変更を抑制してもらうための安全対策です。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

CB400SF&SBとCB1100ファイナルが新車で買えるってマジ?! 本日オープンの「ホンダドリーム市川」で驚きのお宝車両を大発見ッ!!
CB400SF&SBとCB1100ファイナルが新車で買えるってマジ?! 本日オープンの「ホンダドリーム市川」で驚きのお宝車両を大発見ッ!!
WEBヤングマシン
爆売れホンダ最新「5速MTコンパクトカー」に反響続々!? 最小&最安モデル「こういうのでいいんだよ」熱視線集まる「ブリオ」の”国民車”っぷりとは
爆売れホンダ最新「5速MTコンパクトカー」に反響続々!? 最小&最安モデル「こういうのでいいんだよ」熱視線集まる「ブリオ」の”国民車”っぷりとは
くるまのニュース
ホンダ「スーパーカブ C125」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
ホンダ「スーパーカブ C125」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
日本の自動車メーカーは今すぐ「バッテリーEV」にかじを切るべきだ! 業績絶好調&HVシフトの時こそチャンスである
日本の自動車メーカーは今すぐ「バッテリーEV」にかじを切るべきだ! 業績絶好調&HVシフトの時こそチャンスである
Merkmal
愛犬とのバンライフにはこれが最適! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
愛犬とのバンライフにはこれが最適! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
ポルシェ・ペンスキー5号車が二日間の全体ベストで最終セッションを締めくくる【WECプロローグ】
ポルシェ・ペンスキー5号車が二日間の全体ベストで最終セッションを締めくくる【WECプロローグ】
AUTOSPORT web
最近デカすぎるよ!! ああ、、今はなきプレミオにアリオン……5ナンバーセダンってやっぱ必要よ!! 今こそのありがたみを考えよ
最近デカすぎるよ!! ああ、、今はなきプレミオにアリオン……5ナンバーセダンってやっぱ必要よ!! 今こそのありがたみを考えよ
ベストカーWeb
メルセデスAMG「Gクラス」 ゴールドのアクセントが際立つ特別仕様車が登場!
メルセデスAMG「Gクラス」 ゴールドのアクセントが際立つ特別仕様車が登場!
グーネット
マクラーレン 新型「アルトゥーラスパイダー」誕生!最速330キロのHV車【動画あり】
マクラーレン 新型「アルトゥーラスパイダー」誕生!最速330キロのHV車【動画あり】
グーネット
F1 Topic:上位勢も混戦か? トップ5に続くのは? テストを取材した各国のジャーナリストが勢力図を予想
F1 Topic:上位勢も混戦か? トップ5に続くのは? テストを取材した各国のジャーナリストが勢力図を予想
AUTOSPORT web
名車『ルノー5』の名が復活。ジュネーブショーでルノーが『5 E-TECHエレクトリック』を公開
名車『ルノー5』の名が復活。ジュネーブショーでルノーが『5 E-TECHエレクトリック』を公開
AUTOSPORT web
日産が「ドライバーレス」自動運転サービスへの取り組みを発表【レベル4自動運転】
日産が「ドライバーレス」自動運転サービスへの取り組みを発表【レベル4自動運転】
グーネット
猫の手も借りたい? 需要に応えきれない! ランボルギーニ・ジャパンのヘッドが語る近況と戦略
猫の手も借りたい? 需要に応えきれない! ランボルギーニ・ジャパンのヘッドが語る近況と戦略
AUTOCAR JAPAN
ホンダ4輪進出60周年! 改めて見ると「スゴいクルマ」が多すぎ!? 時代を動かした名車たち
ホンダ4輪進出60周年! 改めて見ると「スゴいクルマ」が多すぎ!? 時代を動かした名車たち
ベストカーWeb
アストンマーティン、新型バンテージGT4を発表。GT3と並行開発もロードカーと多くを共用
アストンマーティン、新型バンテージGT4を発表。GT3と並行開発もロードカーと多くを共用
AUTOSPORT web
ホンダ 新型「CR-V e:FCEV」世界初公開!2024年夏発売予定の燃料電池SUV
ホンダ 新型「CR-V e:FCEV」世界初公開!2024年夏発売予定の燃料電池SUV
グーネット
キャンプフェス「GO OUT JAMBOREE」 ジープほか、出展ブランド第1弾発表!
キャンプフェス「GO OUT JAMBOREE」 ジープほか、出展ブランド第1弾発表!
グーネット
ポルシェが3セッション連続でトップタイム。LMGT3ではDステーションが最速に【WECプロローグ】
ポルシェが3セッション連続でトップタイム。LMGT3ではDステーションが最速に【WECプロローグ】
AUTOSPORT web

みんなのコメント

10件
  • foo********
    ひどすぎる。こういう勝手道路標示を禁止するのが正しい道路政策。

    こないだどっかの道路会社が、緑色の線が運転席に来るように走りましょうっていう線を引いてたぞ。
  • p_z********
    緑のラインは車線変更抑制(跨ぐな)のほか、
    運転席目安(跨げ)、雪道での車線センター(跨げ)などあって、
    統一感がない。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村