サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタ、新時代のWEC戦うハイパーカー『GR010』を先行公開! LMH規定に対応しマシンを一新

ここから本文です

 FIA世界耐久選手権(WEC)に参戦するトヨタは、2021年シーズンを戦うLMH(ル・マン・ハイパーカー)規定のニューマシン『GR010』の画像を先行公開した。

 GR010の正式発表は1月15日に行なわれることになっている。今回公開された画像は2020年10月にポール・リカールで行なわれたテストで撮影されたもので、迷彩カラーをまとっている。

■トヨタ、LMHマシンのテストを実施。ロペスは信頼性に好印象「複雑なクルマなのに最初から良い」

 2020年まで使用されていたTS050は、1991年のグループC時代にトヨタが開発したプロトタイプカーであるTS010からナンバリングを引き継いでいたが、ニューマシンの名称は一旦ナンバリングをリセット。

おすすめのニュース

サイトトップへ