サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 総合4番手につけたトヨタのオジエ「もう少しリスクを負って、思いきり走るべきだった」/2020WRC第2戦スウェーデン デイ1後コメント

ここから本文です

 2月14日にSS2~4、8の4SSが行われて、競技初日を迎えた2020年のWRC世界ラリー選手権第2戦スウェーデン。走行を終えた各ドライバーからコメントが発表されている。

■ヒュンダイ・シェル・モビスWRT
●ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)/デイ1総合6番手

【順位結果】2020WRC第2戦スウェーデン SS8後

「今日は走行順が1番手だったからトリッキーな状況だったが、ミスもせず、トラブルもなく走行できた。総合順位には不満だが、自分たちの走りと出せたスピードには満足している。

おすすめのニュース

サイトトップへ