現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダが新型EV「イエ・シリーズ」を中国で発表…2027年までに6車種を投入へ

ここから本文です
ホンダが新型EV「イエ・シリーズ」を中国で発表…2027年までに6車種を投入へ
写真を全て見る(15枚)

ホンダの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司は4月16日に、新型EVの「イエ・シリーズ」を発表した。このシリーズは、中国市場における電動化の進展に応えるためのもので、2027年までに6車種を投入する予定だ。

公開されたモデルは『イエP7』、『イエS7』およびコンセプトモデルの『イエGT CONCEPT』で、これらは北京モーターショー2024で一般に公開される予定だ。「イエ」という名称は、漢字の「・奮」の簡体字で、旁は上が「化」、下が「十」。「明るく光り輝く」という意味を持ち、ホンダは運転する楽しさを通じてドライバーの個性を輝かせることを願っている。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

電動ミニバンとSUVを投入、EVシャオペンが香港市場に参入
電動ミニバンとSUVを投入、EVシャオペンが香港市場に参入
レスポンス
航続1000kmの電動SUV発表、中国NIOが新ブランド立ち上げ
航続1000kmの電動SUV発表、中国NIOが新ブランド立ち上げ
レスポンス
BYD、欧州初のPHEV発表…SUV『シール U』に設定
BYD、欧州初のPHEV発表…SUV『シール U』に設定
レスポンス
VWの新型EVは500万円以下となるか? 中国シャオペンとの共同開発EV、その姿とは
VWの新型EVは500万円以下となるか? 中国シャオペンとの共同開発EV、その姿とは
レスポンス
新型EVミニバンは航続337km、フォード『Eトランジット・カスタム』新型…欧州発売
新型EVミニバンは航続337km、フォード『Eトランジット・カスタム』新型…欧州発売
レスポンス
ダイハツの合弁「プロドゥア」、初のEVプロトタイプ発表
ダイハツの合弁「プロドゥア」、初のEVプロトタイプ発表
レスポンス
水平対向8気筒エンジン搭載バイクは世界唯一、中国長城汽車の「SOUO」ブランドが発表
水平対向8気筒エンジン搭載バイクは世界唯一、中国長城汽車の「SOUO」ブランドが発表
レスポンス
新型電動スクーター『QAREZ』発表、航続70km…タイのEMモーター
新型電動スクーター『QAREZ』発表、航続70km…タイのEMモーター
レスポンス
中国の小鵬汽車、フランス市場に進出…EVを7月から納車へ
中国の小鵬汽車、フランス市場に進出…EVを7月から納車へ
レスポンス
VWの新型EVセダン『ID.7』、歴史的高評価…欧州最大の自動車クラブ「ADAC」がテスト
VWの新型EVセダン『ID.7』、歴史的高評価…欧州最大の自動車クラブ「ADAC」がテスト
レスポンス
MINI『コンバーチブル』新型、2024年後半に発売…EV設定の可能性も
MINI『コンバーチブル』新型、2024年後半に発売…EV設定の可能性も
レスポンス
シボレーの新型電動SUV、航続513km…『エクイノックスEV』の米国受注開始
シボレーの新型電動SUV、航続513km…『エクイノックスEV』の米国受注開始
レスポンス
次世代EVなど23車種を発売へ、2030年までに…印マヒンドラ
次世代EVなど23車種を発売へ、2030年までに…印マヒンドラ
レスポンス
マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
レスポンス
プジョーの次世代EVは航続800km 、680馬力ツインモーター搭載…仏 VIVATECH 2024 出展へ
プジョーの次世代EVは航続800km 、680馬力ツインモーター搭載…仏 VIVATECH 2024 出展へ
レスポンス
新型電動SUVを2車種、5月22日に発表…スペイン伝統のブランド「エブロ」
新型電動SUVを2車種、5月22日に発表…スペイン伝統のブランド「エブロ」
レスポンス
KGモーターズ、超小型モビリティの車名を『mibot』と発表
KGモーターズ、超小型モビリティの車名を『mibot』と発表
レスポンス
ポルシェ『マカン』新型、EVを生産開始…航続591km
ポルシェ『マカン』新型、EVを生産開始…航続591km
レスポンス

みんなのコメント

23件
  • bhn********
    中国でのホンダのプレゼンスは落ちているにも関わらず、まだこうやって中国名まで付けた車を販売してなんとか中国の人たちに買ってもらおうとするというのはあまり視野が広いとは言えませんね。

    というかまさか、この名前をグローバルにしようっていうんじゃないんでしょうね。確か日本のメーカーでしたよね、ホンダって…
  • cha********
    中華人に新型EVの購入力はもう無いのでは。
    普通の決済をすれば経済破綻が確実の国です。
    投資を引き上げるのが最良と思います。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2695.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1640.03258.0万円

中古車を検索
GTの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2695.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1640.03258.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村