サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界のゴルフも日本上陸時は「ナニコレ?」 日本人にドイツ車とはなんぞやを教え込んだ初代の衝撃

ここから本文です
ビートルの後を継ぎ「もっとも身近な輸入車」となったVWゴルフ

 100年に1度(「100年早い」ではなくて!)とは、歴史上それくらいの大きな単位で見なければありえない、あるいは起こらないような一大事のことを指してそういう。フォルクスワーゲンにとっては、「ビートル」が「ゴルフ」に取って代わることになった瞬間は、まさしく100年に1度レベルの大変革だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ