サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > いよいよ三菱「ラリーアート」が復活! 赤銀黒のパジェロスポーツとトライトンは日本導入されるか?

ここから本文です
三菱自動車は11月30日、モータースポーツ活動やスポーツモデルの開発を担当する伝統の「ラリーアート」ブランドを復活させ、第一弾として海外向けモデルの「トライトン」および「パジェロスポーツ」に特別仕様車として設定すると発表した。実車はタイ・バンコクで開催される第38回タイランド・インターナショナル・モーター・エキスポ2021に出展され、12月1日に販売開始になる。

かつて世界ラリー選手権やダカールラリーで大活躍したラリーアートは長く休眠状態にあったが、三菱は今年5月の中期経営計画アップデートによってその復活を宣言。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン