サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 個性派&傑作揃いの”メーター”年代記〈’90年代#1〉NR/CBR900RR/アフリカツイン/NSR250R/ハヤブサ

ここから本文です



個性派&傑作揃いの”メーター”年代記〈’80年代#1〉カタナ/RZ250/CBX400F/XJ400D/XJ750D

造り手の意志やマシンの個性を端的に表し、当代の先進技術とデザインが色濃く反映されている部品=メーター。’90年代は、中盤ごろから機械式トリップメーターからデジタル式への移行が進んだ時期だった。

●まとめ:ヤングマシン編集部(沼尾宏明) ●写真:YM/BM ARCHIVES

ホンダNR [’92~]:カウルの奥に速度が浮かぶ

カーボンパネル中央に白い文字盤の回転計を置く。その先にオレンジ色のデジタル速度計とオド&トリップを配置。

おすすめのニュース

サイトトップへ