現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト、注目の参加ドライバーリストが発表。F2王者プルシェールなど外国人ドライバーも多数……計32名の大所帯!

ここから本文です

スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト、注目の参加ドライバーリストが発表。F2王者プルシェールなど外国人ドライバーも多数……計32名の大所帯!

掲載 1
スーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト、注目の参加ドライバーリストが発表。F2王者プルシェールなど外国人ドライバーも多数……計32名の大所帯!

 鈴鹿サーキットで12月6日~8日にかけて行なわれる恒例のスーパーフォーミュラ合同テスト兼ルーキードライバーテスト。その参加ドライバーが運営のJRP(日本レースプロモーション)にから公示された。

 様々な外国人ドライバーの参加やメーカー間移籍が噂されたりしたこともあり、例年以上に注目を集めている鈴鹿テスト。そして発表された参加ドライバーリストは、全22台のマシンになんと合計32名が乗るという状況になった。

■“講師と生徒”の関係から、チームメイトに。野尻智紀がスクール時代に感じていた岩佐歩夢の才能「どうして曲がらないのか、それを正しく判断できていた」

 まずホンダ/M-TECエンジン使用チームから。TEAM MUGENは来季のラインアップを既に発表しており、来季のレギュラーである野尻智紀と岩佐歩夢が順当に参加する。なおリストの車番を見るに、岩佐は15号車に加え、野尻の乗る1号車もドライブするようだ。DOCOMO TEAM DANDELION RACINGは、今季のレギュラードライバーの牧野任祐と太田格之進が乗る。

 TCS NAKAJIMA RACINGは、佐藤蓮、そして山本尚貴の代役として終盤戦に参戦した大津弘樹が参加。そして大津の乗る64号車にはイゴール・オオムラ・フラガ、佐藤の乗る65号車には大草りきも乗るようだ。

 その他、2022年にSF参戦経験があり、今季はThreeBond Racingにも帯同していた三宅淳詞が同チームから参加。TGM Grand PrixとB-Max Racing Teamは既に参加ドライバーを発表済みで、TGMからはJuju、松下信治、ラスムス・リンドが、B-Maxからは木村偉織 、小出峻、ノラン・シーゲルが参加する。

 続いてトヨタ/TRDエンジン使用チームは、今季までホンダ陣営で活躍してきたドライバーも含め、新鮮な顔ぶれとなった。KONDO RACINGはレギュラードライバーの山下健太と小高一斗がそれぞれ3号車、4号車をドライブするが、3号車には高星明誠、4号車には名取鉄平と、スーパーGTの日産陣営で活躍するドライバーが名を連ねた。

 Kids com Team KCMGは7号車は小林可夢偉が走らせるが、もう1台の18号車はかねてよりトヨタ陣営への移籍が噂となっていた福住仁嶺が、関口雄飛とシェアすることになった。またITOCHU ENEX TEAM IMPULは、今季のF2チャンピオンであるテオ・プルシェールがオリバー・ラスムッセンと19号車をシェア。20号車には国本雄資が乗ることになる。

 今季の王者、宮田莉朋の離脱が決まっているVANTELIN TEAM TOM'Sは、宮田の乗っていた37号車を坪井翔がドライブする。36号車はレギュラーの笹原右京だが、36号車にはベン・バーニコート、37号車にはデビッド・ヴィダーレスと、外国人ドライバーも登録されている。

 そしてP. MU/CERUMO・INGINGからは、こちらもホンダ陣営のドライバーであり移籍の噂があった大湯都史樹が参加。レギュラードライバーの阪口晴南も名を連ねている。また、docomo business ROOKIEはレギュラーの大嶋和也を起用する。

 見どころ盛りだくさんとなる今回のテストは、6日10時からスタート。初日、2日目はそれぞれ4時間の走行枠が設けられ、3日目はルーキー限定の計3時間のセッションが設定されている。

■SUPER FORMULA 合同テスト&ルーキーテスト参加ドライバー

■TEAM MUGEN
1A. 野尻智紀
1B/15. 岩佐歩夢

■KONDO RACING
3A. 山下健太
3B. 高星明誠
4A. 小高一斗
4B. 名取鉄平

■DOCOMO TEAM DANDELION RACING
5. 牧野任祐
6. 太田格之進

■Kids com Team KCMG
7. 小林可夢偉
18A. 関口雄飛
18B. 福住仁嶺

■ThreeBond Racing
12. 三宅淳詞

■docomo business ROOKIE
14. 大嶋和也

■ITOCHU ENEX TEAM IMPUL
19A. テオ・プルシェール
19B. オリバー・ラスムッセン
20. 国本雄資

■VANTELIN TEAM TOM’S
36A. 笹原右京
36B. ベン・バーニコート
37A. 坪井翔
37B. デビッド・ヴィダーレス

■P.MU/CERUMO・INGING
38. 大湯都史樹
39. 阪口晴南

■B-Max Racing Team
50. 木村偉織
51A. 小出峻
51B. ノラン・シーゲル

■TGM Grand Prix
53. Juju
55A. 松下信治
55B. ラスムス・リンド

■TCS NAKAJIMA RACING
64A. 大津弘樹
64B. イゴール・オオムラ・フラガ
65A. 佐藤蓮
65B. 大草りき

関連タグ

こんな記事も読まれています

カワサキがオートポリスでコーヒーブレイクミーティング開催 4月21日
カワサキがオートポリスでコーヒーブレイクミーティング開催 4月21日
レスポンス
まさかの4ドア!? マツダが斬新「ロータリースポーツカー」実車公開!「RX-8」として市販化された「RX-EVOLV」とは?
まさかの4ドア!? マツダが斬新「ロータリースポーツカー」実車公開!「RX-8」として市販化された「RX-EVOLV」とは?
くるまのニュース
「F1で成功する日本人」と「日本で成功する外国人」……そこには共通項アリ。ペドロ・デ・ラ・ロサが持論語る
「F1で成功する日本人」と「日本で成功する外国人」……そこには共通項アリ。ペドロ・デ・ラ・ロサが持論語る
motorsport.com 日本版
「織り目がない!?」AKNドライカーボンとは? アバルト「595」の注目カスタムパーツを3つ紹介します
「織り目がない!?」AKNドライカーボンとは? アバルト「595」の注目カスタムパーツを3つ紹介します
Auto Messe Web
トヨタ トヨペット・コロナマークII 1900HT GSS(昭和44/1969年9月発売・RT75型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト053】
トヨタ トヨペット・コロナマークII 1900HT GSS(昭和44/1969年9月発売・RT75型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト053】
Webモーターマガジン
世界最長10km、マクニカが自動運転EVバスで走行実証…新幹線駅からのフィーダー
世界最長10km、マクニカが自動運転EVバスで走行実証…新幹線駅からのフィーダー
レスポンス
4輪独立懸架×4WDでミッションはMTのみ! スバル初のリッターカー「ジャスティ」は個性がウナる1台だった!
4輪独立懸架×4WDでミッションはMTのみ! スバル初のリッターカー「ジャスティ」は個性がウナる1台だった!
ベストカーWeb
こんなデザイン「日本じゃ作れない!」と思ったら日本人の作品だった! 奥山清行氏が描いた「KODコード61バードケージ」のデザインセンスに脱帽
こんなデザイン「日本じゃ作れない!」と思ったら日本人の作品だった! 奥山清行氏が描いた「KODコード61バードケージ」のデザインセンスに脱帽
WEB CARTOP
日産 全固体電池用パイロット生産ラインを公開 
日産 全固体電池用パイロット生産ラインを公開 
Auto Prove
ホンダ・レーシングのシビック・タイプR CNF-Rが2024年もS耐に参戦。毎戦ごとに異なるドライバーを起用へ
ホンダ・レーシングのシビック・タイプR CNF-Rが2024年もS耐に参戦。毎戦ごとに異なるドライバーを起用へ
AUTOSPORT web
いまや日本じゃイマイチも初代はクールで超絶人気! RAV4すら凌ぐ勢いの初代CR-Vは世界の「愛されSUV」だった
いまや日本じゃイマイチも初代はクールで超絶人気! RAV4すら凌ぐ勢いの初代CR-Vは世界の「愛されSUV」だった
WEB CARTOP
スズキが“超ショート”な「新型“ミニ”ジムニー」実車公開! 「走破性」も抜群な「超コンパクトSUV」! 驚きのベース車とは?
スズキが“超ショート”な「新型“ミニ”ジムニー」実車公開! 「走破性」も抜群な「超コンパクトSUV」! 驚きのベース車とは?
くるまのニュース
山﨑賢人、染谷将太ほか超豪華キャスト集結で“最強の呪術師”安倍晴明の若き日を描く『陰陽師0』
山﨑賢人、染谷将太ほか超豪華キャスト集結で“最強の呪術師”安倍晴明の若き日を描く『陰陽師0』
バイクのニュース
5/16申込締切【無料】「インド」の捉え方と日系サプライヤー進出の落とし穴
5/16申込締切【無料】「インド」の捉え方と日系サプライヤー進出の落とし穴
レスポンス
【スクープ】5ドアの国内導入もまだだけど……、スズキ「ジムニーピックアップトラック」は登場するか!? その市販型を大予想!
【スクープ】5ドアの国内導入もまだだけど……、スズキ「ジムニーピックアップトラック」は登場するか!? その市販型を大予想!
LE VOLANT CARSMEET WEB
古豪復活へ! 新生セルモの開幕戦は表彰台争い4位。新加入の大湯都史樹は予選&決勝で存在感「『大湯が入って変わった』と思われるように」
古豪復活へ! 新生セルモの開幕戦は表彰台争い4位。新加入の大湯都史樹は予選&決勝で存在感「『大湯が入って変わった』と思われるように」
motorsport.com 日本版
初代から変わらなすぎ、本当に二代目なのか!?「三菱ギャランΛ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第44回
初代から変わらなすぎ、本当に二代目なのか!?「三菱ギャランΛ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第44回
LE VOLANT CARSMEET WEB
ホンダが「新型4ドアセダン」世界初公開! カクカクな「GT CONCEPT」 24年末から新シリーズ続々、中国で発売
ホンダが「新型4ドアセダン」世界初公開! カクカクな「GT CONCEPT」 24年末から新シリーズ続々、中国で発売
くるまのニュース

みんなのコメント

1件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村