サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1、化学企業INEOSと契約を締結。2020年マシンのカラーリングにも影響か?

ここから本文です

 2014年から6年連続でF1のダブルタイトルを獲得しているメルセデス。彼らは2020年から、大手化学企業のINEOSとパートナーシップ契約を結ぶことを2月10日に発表した。

 メルセデスとINEOSの関係は、昨年12月からスタート。INEOSがメインスポンサーを務める自転車競技チーム『チーム・イネオス』とメルセデスがパフォーマンスパートナーシップを締結したのだ。

■メルセデスF1、2020年マシンのカラーリングを先行公開。INEOSの”赤”がワンポイントに

 メルセデスは、2月10日にロンドンの王立自動車クラブで行なわれたイベントの中で、INEOSとの契約を2024年まで延長し、チームの主要なパートナーとなることを明らかにした。

おすすめのニュース

サイトトップへ