サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【大ヒットミニバンの双璧 なぜ栄枯盛衰】エスティマとオデッセイが凋落した理由

ここから本文です

 かつて、ミニバンといえば、誰もが真っ先に思い浮かべたエスティマとオデッセイ。

 しかし儚くも、かつての勢いは消え失せ、エスティマは2019年10月17日に生産終了、オデッセイも月販1000台程度の低空飛行を続けている。

【たかがシートと侮るなかれ】クルマのシートは時代に合わせて激しく変化!!

 エスティマは初代が1990年5月に発売し、2000年1月にデビューした2代目は同年の販売台数が12万2437台とカローラ、ヴィッツに次ぐ3位となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ