サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【一生に一度は愛車にしたい個性派】日本の小さなピックアップ6選

ここから本文です

 北米や東南アジアでは税金の優遇もあり乗用車代わりに使われることも多いピックアップトラックが、日本では絶滅状態となって久しい。

 そんな状況下で2017年に復活したトヨタハイラックスは年間2000台という当初の販売目標台数に対し、未だに月500台以上が売れる好調が続いている。

業界激震!! 次期C-HRとXVはEVで兄弟に!? スバルとトヨタ タッグ結成の狙いと果実

 現在日本でピックアップトラックは「小山のようなクルマ」というイメージだが、かつて日本には小さなピックアップトラック、ファンション性を重視したモデルも存在した。当記事では個性に溢れていたそんなクルマたちを紹介する。

おすすめのニュース

サイトトップへ