サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ワンランク上のスポーツセダンへ! 次期型WRX S4&STI その姿が見えた!!

ここから本文です

 EJ20型エンジンを搭載するスバル『WRX STI』はすでに2019年末に「ファイナルエディション」を555台限定受注して、これの納車をもって生産を終了している。

 長らくスバルの主力エンジンとして、また、WRCをはじめとするモータースポーツ参戦車には欠かせないパワーユニットとして進化を遂げてきたEJ20ターボは、これをもって生産を終えることとなった。

ついに新型が発表に! ホンダの人気SUVヴェゼルの功績と新型が背負う期待と不安

 スバルWRXはその後もS4が継続して生産、販売されてきたが、いよいよ2021年1月24日をもって受注を終了した。つまり、VAG/VAB型WRXは国内での販売をすべて終了した、ということである。

おすすめのニュース

サイトトップへ