サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オリンピックによる「首都高」1000円アップがもたらす不安! 終了後に待ち受ける値上げの可能性

ここから本文です
 ガラガラとまではいかないもの交通量の減少がみられた

 7月19日午前6時より、東京2020(東京オリンピック&パラリンピック)開催期間中、アスリートや大会関係者が首都高を利用してスムースに移動できるようにさせる必要があるとして、東京都内区間を中心に首都高の通行料金に一律1000円を上乗せすることが始まった(6時~22時/軽自動車、二輪車、普通車のうち自家用乗用車対象)。初日の様子を夕方のテレビニュースで伝えていたが、昼間の首都高で走っているクルマが数台というガラガラ状態であった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン