サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日野と中国BYD 中国国内に商用EVの新会社設立 日野ブランド車を市場投入へ

ここから本文です

 日野自動車は2020年10月21日(水)、中国の深センに拠点を置くEV(電気自動車)メーカーのBYDと、商用EV開発の新会社設立に向けて合弁契約を締結したと発表しました。

 新会社は2021年に中国国内での設立を予定しており、BYDと日野がそれぞれ50%ずつ出資。商用EVおよび電動ユニットの開発を行い、主にアジア市場へ展開する構えです。まずは、2020年代前半に日野ブランド車の市場投入を計画しているといいます。

路線バス「3扉車」なぜ消えた? 前扉に中扉に後扉 乗降スムーズなどメリットあるが…

 BYDは乗用車からバス、トラックまで幅広いEVを手掛けており、日本ではBYDジャパンが主にバスを取り扱っています。

おすすめのニュース

サイトトップへ