サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ミツビシFTOでもここまでやれる!」エアサス化でドシャコの花道を突き進む【OPTION back number】

ここから本文です

サーキット走行も視野に入れた異色のユーロ・ローダウンスタイル

加工や工夫を随所に盛り込み、レア車らしからぬ迫力を獲得

「リターン組オーナーの情熱が注がれたS13シルビア改」往年のワークススタイルで魅せる!

スポコン全盛期にFTO(DE3A)を手に入れ、そこから少しずつカスタムの世界にハマっていったというオーナーの愛機が今回の主役だ。

元々はクスコのコンプ車高調でローフォルムを演出していたが、自宅前の坂道やよく遊びに行く施設のスロープで苦労するのが嫌になり、一念発起してエアサス化を敢行。




選択したのはACCの4輪独立式。無段階調整タイプのため、気分や場所に応じて最適なスタイルを構築できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ