サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「660ccで140馬力!? 力こそ正義の2代目コペン!」純正比2倍以上の馬力を武器にサーキットを爆走

ここから本文です

抜群のボディ剛性を活かした本気のサーキット仕様!

腰下強化&IHIのF5タービンで140馬力を達成

「660ccで140馬力!? 力こそ正義の2代目コペン!」純正比2倍以上の馬力を武器にサーキットを爆走

兵庫県のコペン専門店「も。ファク」。コペンを知り尽くしている代表の森本さんにLA400K(2代目)について聞いてみると「L880K(初代)と比べて飛躍的にボディ剛性が高まっているのが特徴です。そのため、コーナリング性能は高いのですが、ノーマルではエンジンがつまらないんですよ」と言う。

そこで、このデモカーではノーマルエンジンのブーストアップ仕様から徐々にステップアップ。高出力化する上でネックとなるコンロッドを強化し、ピストンも加工。

おすすめのニュース

サイトトップへ