サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 『衝撃のVG30DET搭載R31スカイライン!』S&Sエンジニアリング製作、その名も“ドリフトパッケージ”!【ManiaxCars】

ここから本文です

オーテック・ザガート・ステルビオとの深い関係性

ミッションを4速ATから5速MTに換装!

『衝撃のVG30DET搭載R31スカイライン!』S&Sエンジニアリング製作、その名も“ドリフトパッケージ”!【ManiaxCars】

その存在が公にされたのは1994年のこと。オーテックジャパンがHR31にVG30DET+4速ATを搭載したS&Sドリフトパッケージである。車両持ち込みの場合、改造申請書付きで200万円、ベース車込みのコンプリート販売では年式やグレードによって300~350万円というプライスが掲げられた。生産台数は試作車を含みわずか5台、実働状態にあるのは2~3台と言われ、R31シリーズの中でも群を抜いてレア度が高いモデルである。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン