サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【なぜ販売失速&SUV首位陥落!?】トヨタ C-HRの長所と短所

ここから本文です

 トヨタのコンパクトSUV、ライズが2020年1月と2月の登録車新車販売台数において2カ月連続の総合1位を獲得した。

 その一方で、2017年、2018年のSUV販売年間1位を獲得した、同じトヨタのコンパクトSUV、C-HRは販売不振に陥っている。

【王座奪還に必要な進化とは!??】ライバルに出遅れる新型ノート 勝算はあるか

 C-HRといえば、2016年12月に発売され、2017年4月にはコンパクトSUVながら、登録車1位を記録し、発売から2017年6月までの7か月間で2位2回、3位1回、4位2回を達成。2017年、2018年と2年連続でSUV販売NO.1に輝いている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン