現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > テスラの「ライバル」が手頃な中型EV投入へ ルーシッド、販売拡大目指す

ここから本文です

テスラの「ライバル」が手頃な中型EV投入へ ルーシッド、販売拡大目指す

掲載 7
テスラの「ライバル」が手頃な中型EV投入へ ルーシッド、販売拡大目指す

5万ドル前後のミドルクラスEV投入へ

米国の自動車メーカーであるルーシッドは、低価格の中型EVを新たに投入し、テスラ・モデル3やモデルYに対抗する計画だ。

【画像】航続距離最長、ルーシッドの高性能EV【エアとグラビティを写真で見る】 全37枚

ルーシッドは2021年に電動セダンの「エア」を米国で発売し、今月初めには新型電動SUVのグラビティを新たに公開した。いずれも価格は約8万ドル(約約1100万円)からで、高級車市場をターゲットにしている。

しかし、同社のピーター・ローリンソンCEOは本誌の取材に対し、販売台数の拡大を目指して「約5万ドル(約715万円)」からの新しいモデルを投入する計画を明らかにした。

ローリンソン氏は、新しい自動車会社の設立にはコストがかかるため、高級車を先に投入しなければならなかったと説明し、今後は「ボリュームを追求しなければならない」と語った。

新型車の詳細はまだ伏せられたままだが、これまで報じられてきたよりもかなり早い時期に登場することが示唆されている。

「わたしは公式には中期以降とお伝えましたが、それは2030年代と誤解されています。わたしが言いたいのは『2025年ではない』ということです。数年先ですが、近い話です。クルマの開発には3年半かかりますが、当社はすでに開発を始めています……それも最近のことではありません」

ローリンソン氏は以前、テスラでチーフエンジニアとしてモデルSの開発を率いていた。ルーシッドの新型車は、かつての雇用主に対抗するために設計されたものだという。

「中型車(のラインナップ)は、モデル3やモデルYなどテスラと競合するものになるでしょう。初めてお伝えすることですが、ルーシッドは大量生産のファミリーカーで勝負するつもりです」

「どうやって競争するのか? 当社は最先端の技術を持っており、小さいバッテリーでより遠くまで走れます。バッテリーはEVで最もコストの高いアイテムです。つまり、小さいバッテリーで一定の距離を走ることができれば、誰よりも安くクルマを作ることができるのです」

ルーシッドは自動車製造を始める前はバッテリーのサプライヤーであった。エアは市販EVの中で最も航続距離が長く、充電速度も速い。高効率バッテリーと空力性能を追求したボディ、ドライブトレインの「小型化」により、エアは112kWhのバッテリーで最長800kmの航続距離を実現している。

エントリーモデルのバッテリーが小型化されるのは間違いないが、それでもクラストップの航続距離を実現するだろう。

ローリンソン氏は長期的な販売台数目標について明言を避けたが、テスラが好んで採用している製造方式「メガキャスト」に関しては、「技術的に有益と思われることなら、何でもやります」と述べた。

また、ルーシッドは2025年頃に右ハンドルの英国に参入する意向を示している。

こんな記事も読まれています

まさかの4ドア!? マツダが斬新「ロータリースポーツカー」実車公開!「RX-8」として市販化された「RX-EVOLV」とは?
まさかの4ドア!? マツダが斬新「ロータリースポーツカー」実車公開!「RX-8」として市販化された「RX-EVOLV」とは?
くるまのニュース
「F1で成功する日本人」と「日本で成功する外国人」……そこには共通項アリ。ペドロ・デ・ラ・ロサが持論語る
「F1で成功する日本人」と「日本で成功する外国人」……そこには共通項アリ。ペドロ・デ・ラ・ロサが持論語る
motorsport.com 日本版
「織り目がない!?」AKNドライカーボンとは? アバルト「595」の注目カスタムパーツを3つ紹介します
「織り目がない!?」AKNドライカーボンとは? アバルト「595」の注目カスタムパーツを3つ紹介します
Auto Messe Web
トヨタ トヨペット・コロナマークII 1900HT GSS(昭和44/1969年9月発売・RT75型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト053】
トヨタ トヨペット・コロナマークII 1900HT GSS(昭和44/1969年9月発売・RT75型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト053】
Webモーターマガジン
世界最長10km、マクニカが自動運転EVバスで走行実証…新幹線駅からのフィーダー
世界最長10km、マクニカが自動運転EVバスで走行実証…新幹線駅からのフィーダー
レスポンス
4輪独立懸架×4WDでミッションはMTのみ! スバル初のリッターカー「ジャスティ」は個性がウナる1台だった!
4輪独立懸架×4WDでミッションはMTのみ! スバル初のリッターカー「ジャスティ」は個性がウナる1台だった!
ベストカーWeb
こんなデザイン「日本じゃ作れない!」と思ったら日本人の作品だった! 奥山清行氏が描いた「KODコード61バードケージ」のデザインセンスに脱帽
こんなデザイン「日本じゃ作れない!」と思ったら日本人の作品だった! 奥山清行氏が描いた「KODコード61バードケージ」のデザインセンスに脱帽
WEB CARTOP
日産 全固体電池用パイロット生産ラインを公開 
日産 全固体電池用パイロット生産ラインを公開 
Auto Prove
ホンダ・レーシングのシビック・タイプR CNF-Rが2024年もS耐に参戦。毎戦ごとに異なるドライバーを起用へ
ホンダ・レーシングのシビック・タイプR CNF-Rが2024年もS耐に参戦。毎戦ごとに異なるドライバーを起用へ
AUTOSPORT web
いまや日本じゃイマイチも初代はクールで超絶人気! RAV4すら凌ぐ勢いの初代CR-Vは世界の「愛されSUV」だった
いまや日本じゃイマイチも初代はクールで超絶人気! RAV4すら凌ぐ勢いの初代CR-Vは世界の「愛されSUV」だった
WEB CARTOP
スズキが“超ショート”な「新型“ミニ”ジムニー」実車公開! 「走破性」も抜群な「超コンパクトSUV」! 驚きのベース車とは?
スズキが“超ショート”な「新型“ミニ”ジムニー」実車公開! 「走破性」も抜群な「超コンパクトSUV」! 驚きのベース車とは?
くるまのニュース
山﨑賢人、染谷将太ほか超豪華キャスト集結で“最強の呪術師”安倍晴明の若き日を描く『陰陽師0』
山﨑賢人、染谷将太ほか超豪華キャスト集結で“最強の呪術師”安倍晴明の若き日を描く『陰陽師0』
バイクのニュース
5/16申込締切【無料】「インド」の捉え方と日系サプライヤー進出の落とし穴
5/16申込締切【無料】「インド」の捉え方と日系サプライヤー進出の落とし穴
レスポンス
【スクープ】5ドアの国内導入もまだだけど……、スズキ「ジムニーピックアップトラック」は登場するか!? その市販型を大予想!
【スクープ】5ドアの国内導入もまだだけど……、スズキ「ジムニーピックアップトラック」は登場するか!? その市販型を大予想!
LE VOLANT CARSMEET WEB
古豪復活へ! 新生セルモの開幕戦は表彰台争い4位。新加入の大湯都史樹は予選&決勝で存在感「『大湯が入って変わった』と思われるように」
古豪復活へ! 新生セルモの開幕戦は表彰台争い4位。新加入の大湯都史樹は予選&決勝で存在感「『大湯が入って変わった』と思われるように」
motorsport.com 日本版
初代から変わらなすぎ、本当に二代目なのか!?「三菱ギャランΛ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第44回
初代から変わらなすぎ、本当に二代目なのか!?「三菱ギャランΛ」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第44回
LE VOLANT CARSMEET WEB
ホンダが「新型4ドアセダン」世界初公開! カクカクな「GT CONCEPT」 24年末から新シリーズ続々、中国で発売
ホンダが「新型4ドアセダン」世界初公開! カクカクな「GT CONCEPT」 24年末から新シリーズ続々、中国で発売
くるまのニュース
2つの点灯モードを搭載した LED ランタン「Bamboo ゆらめき・ナイトランタン」がロゴスから発売!
2つの点灯モードを搭載した LED ランタン「Bamboo ゆらめき・ナイトランタン」がロゴスから発売!
バイクブロス

みんなのコメント

7件
  • tak********
    一時は50ドル台だった株価も3ドル台目前。とうとうNASDAQ100からも外されちゃいましたね。
    アリゾナで生産した完成品の車を全部バラシて、サウジで再度組み上げるような事してたらいつまで経っても儲からないだろうし、CFOが突然逃げ出すように辞めるのも納得。
    スポンサーもヒョンデや中国新興に目が向いているし、そろそろオイルマネーから見放されんじゃね?
  • msh*******4
    3年前は期待されていたメーカーだったけど、何もかもが遅かったとしか言いようがない
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1199.01599.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

183.01830.0万円

中古車を検索
モデルSの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1199.01599.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

183.01830.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村