サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > オシャレは我慢!? ハスクバーナ「SVARTPILEN 401」はファッショナブルな個性と走りを両立したモデル

ここから本文です

■「黒い矢」を意味するモデル

 2017年のEICMA(ミラノショー)で世界初公開され、2018年に日本での発売が開始されたハスクバーナのネイキッドモデル、「SVARTPILEN(スヴァルトピレン)401」に試乗しました。

ホンダ「CB4X」発表 CBR650Rのエンジンを搭載した斬新なコンセプトモデル



 KTMの傘下となったことで、車体の大きな本格オフロードモデルのイメージが強かったハスクバーナのラインナップに追加されたSVARTPILEN 401。ジャパンプレミアで実物を初めて見た際は、その唯一無二の造形に、かなりの衝撃を受けたことを覚えています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン