サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ガスリー5秒ペナルティも10位「自分に腹が立つ。小さなミスでポイントを失った」アルファタウリ・ホンダ/F1第4戦

ここから本文です
 2021年F1スペインGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは10位だった。

 ガスリーは12番グリッドからソフトタイヤでスタート、1周目にひとつ順位を落とした。その後、スタート時にグリッドボックスより少し前にはみ出す形でマシンをとめたことで、5秒のタイムペナルティとペナルティポイント1を科された。18周目にピットインし、ペナルティを消化し、ミディアムタイヤに交換、最後尾に落ちるが、そこからポジションを上げていき、47周目にソフトタイヤを装着。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン