現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車整備士不足に新たな一手。独マイスター制度採用の育成プログラムに注目。

ここから本文です

自動車整備士不足に新たな一手。独マイスター制度採用の育成プログラムに注目。

掲載
自動車整備士不足に新たな一手。独マイスター制度採用の育成プログラムに注目。

車のメンテナンス [2024.04.23 UP]


自動車整備士不足に新たな一手。独マイスター制度採用の育成プログラムに注目。
100年に1度の変革期と言われる自動車業界。EVシフトの話題が日夜世間を騒がせていますが、その傍らでは自動車整備士の人材不足が深刻化している。新たな担い手の不足による整備士の高齢化が進んでいるこの問題に白羽の矢を立てのが、ドイツ企業の日本市場参入や日本での事業活動支援を行う在日ドイツ商工会議所。日本ではマイスター制度として知られるドイツの専門職業訓練制度を採用したという自動車整備士の育成プログラムを、BMWジャパン、三菱ふそうトラック・バスなどパートナー企業とともスタートさせることを発表した。
即戦力人材を育てる「ドイツ専門職業訓練 自動車整備士育成プログラム」
日本ではマイスター制度として知られるドイツの専門職業訓練制度は、企業で働きながら技術や技能を習得する「実践」と、専門知識や一般教養を学ぶ「講義」を並行して受講し、試験を経て認定を受ける、というもの。経済成長や産業発展を助けるだけでなく、若年層へのキャリアパス提供など社会課題の解決にもつながる制度として50年以上続いており、現在ドイツでは327の職種で取り入れられており労働人口の5%が研修生となっている。また、ドイツをはじめ48ヵ国・52都市で導入され、ドイツ外の卒業生は27,000人以上にのぼるなど他国での導入実績も充実している。[caption id="attachment_225551" align="aligncenter" width="1000"] ドイツ連邦共和国大使館にて開催された「ドイツ専門職業訓練 自動車整備士養成プロジェクト」のメディアブリーフィングの様子。[/caption]日本では初の導入となるドイツ専門職業訓練制度だが、今回の整備士育成プログラムでは、ドイツのカリキュラムをもとに日本の状況に合わせて検討して構成されたオリジナルプログラムを適用。日本での整備士育成訓練でカバーされる内容に加えて、ADAS (先進運転支援システム)など最新のモビリティテクノロジーの内容が含まれており、パートナー企業は最新の技術をもった即戦力の人材を獲得することができる。3年間の研修プログラムを修了するとドイツ国家資格を取得でき、そのまま研修先の企業にフルタイム社員として就職することができる。さらに、研修中は給与や学費などの資金援助があり、研修に集中することができる環境が約束されているのは研修生にとっても大きなメリットと言える。[caption id="attachment_225548" align="aligncenter" width="1000"] ドイツ大使公邸の庭園の桜の下で、第1期研修生と関係者の集合写真。[/caption]第1期は、三菱ふそうトラック・バスから18名(2024年新卒社員を含めた若手メカニックの一部)が本プログラムに参加。BMWジャパンは正規ディーラーで少人数を採用予定としている。来期から研修生の数を増やし、ゆくゆくは一期につき100人程度を目指しているという。教育パートナーも、まずは東京都上野の「NPO法人メカニックカレッジ」、兵庫県神戸の「阪神自動車航空鉄道専門学校」にて研修が行われるが、今後はパートナーとなる専門学校を全国的に増やして行きたいとしている。[caption id="attachment_225550" align="aligncenter" width="1000"] 在日ドイツ商工会議所 副専務理事のルーカス・ヴィトスアスキー氏(写真 左)と、同カーメカトロニクス専門コーディネーターの菊地隆一氏(写真 右)。[/caption]現在は、日本の自動車整備士資格は得られないものとなっているが、在日ドイツ商工会議所 カーメカトロニクス専門コーディネーターの菊地隆一氏曰く「ゆくゆくは本プログラムの修了者は日本の実技試験をパスできるような形にしていきたい」としている。本プロジェクトに参画した三菱ふそうトラック・バスは、今回の3年間の研修の終了後に、新卒社員の研修を全面的に本プログラムに移行することを検討しているとした。[caption id="attachment_225545" align="aligncenter" width="1000"] キックオフセレモニーでのBMWジャパンの長谷川正敏社長による挨拶では「継続は力なりというが、このプロジェクトも、10年、20年と、しっかり取り組んでいかなければならない」と語った。[/caption][caption id="attachment_225547" align="aligncenter" width="594"] 三菱ふそうトラック・バスの松永和夫会長は「本プログラムへの参画は三菱ふそうがこれまで以上にお客様から信頼される存在になれるチャンスであると理解しております」と語った。[/caption]日本初導入となる「ドイツ専門職業訓練 自動車整備士育成プログラム」。自動車業界が直面する若年層の整備士不足という課題を解決する一手となるか、今後の動向にも要注目だ。■在日ドイツ商工会議所(「ドイツ専門職業訓練」自動車整備士養成プログラムについて) https://japan.ahk.de/jp

こんな記事も読まれています

集合住宅でのBEV生活を考える【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
集合住宅でのBEV生活を考える【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
グーネット
大型・中型免許に「AT限定」免許を導入!? 背景に「ドライバー不足」 2026年以降に導入される5つの免許種別とは
大型・中型免許に「AT限定」免許を導入!? 背景に「ドライバー不足」 2026年以降に導入される5つの免許種別とは
くるまのニュース
6/20申込締切 モビリティ業界の新規事業のつくり方~ヤマハ発動機の成功と失敗に学ぶ~
6/20申込締切 モビリティ業界の新規事業のつくり方~ヤマハ発動機の成功と失敗に学ぶ~
レスポンス
マツダ「MX-30 ロータリーEV」出展 人とくるまのテクノロジー展2024
マツダ「MX-30 ロータリーEV」出展 人とくるまのテクノロジー展2024
グーネット
【2024年】自動運転・運転支援機能の満足度調査。車線維持支援システムの意外な不満とは?
【2024年】自動運転・運転支援機能の満足度調査。車線維持支援システムの意外な不満とは?
グーネット
BMW 「ノイエクラッセX」で示した、最新技術とエコが融合する未来のカタチ
BMW 「ノイエクラッセX」で示した、最新技術とエコが融合する未来のカタチ
グーネット
ベントレーがハンドクラフトからデジタル化された工場へ!? 塗装工場を新設して世界で最も持続可能な高級自動車メーカーへ
ベントレーがハンドクラフトからデジタル化された工場へ!? 塗装工場を新設して世界で最も持続可能な高級自動車メーカーへ
Auto Messe Web
スズキ バイオガス使った「ワゴンR CBG車」紹介 人とくるまのテクノロジー展2024
スズキ バイオガス使った「ワゴンR CBG車」紹介 人とくるまのテクノロジー展2024
グーネット
DSオートモビル フランスに息づく美と信念を体現したクルマの、はじまりから現在まで
DSオートモビル フランスに息づく美と信念を体現したクルマの、はじまりから現在まで
グーネット
BEVが急速に普及したタイで成長鈍化の予想! それでも中国メーカーが押し寄せるのは日本進出への布石か
BEVが急速に普及したタイで成長鈍化の予想! それでも中国メーカーが押し寄せるのは日本進出への布石か
WEB CARTOP
ボルボ 次世代EV「EX60」にメガキャスティング導入か 生産効率アップ、CO2削減&軽量化も実現
ボルボ 次世代EV「EX60」にメガキャスティング導入か 生産効率アップ、CO2削減&軽量化も実現
AUTOCAR JAPAN
佐藤琢磨、HRCアドバイザー就任も“和製ヘルムート・マルコ”には「絶対なりたくない!」 若手ドライバーの自発的アプローチに期待
佐藤琢磨、HRCアドバイザー就任も“和製ヘルムート・マルコ”には「絶対なりたくない!」 若手ドライバーの自発的アプローチに期待
motorsport.com 日本版
新型「トライトン」とともに“三菱らしさ”支える5つの技術を紹介 人とくるまのテクノロジー展
新型「トライトン」とともに“三菱らしさ”支える5つの技術を紹介 人とくるまのテクノロジー展
グーネット
スバルが新「4ドアセダン」初公開! 進化版「水平対向ターボエンジン」搭載!? 進化したWRX S4なのか? 期待高まる
スバルが新「4ドアセダン」初公開! 進化版「水平対向ターボエンジン」搭載!? 進化したWRX S4なのか? 期待高まる
くるまのニュース
中国EV、タイで存在感を発揮。日本車は今後どう立ち向かうべきか……【バンコク国際モーターショー】
中国EV、タイで存在感を発揮。日本車は今後どう立ち向かうべきか……【バンコク国際モーターショー】
くるくら
働くクルマ「作業中エンジンつけっぱなし」問題に終止符? EV化いよいよ加速か 三菱ふそう&架装メーカーも準備OK!
働くクルマ「作業中エンジンつけっぱなし」問題に終止符? EV化いよいよ加速か 三菱ふそう&架装メーカーも準備OK!
乗りものニュース
深刻なバスドライバー不足! 「お客様は神様」精神を捨てて、欧米の合理的価値観に切り替えるのが本当に正しいのか?
深刻なバスドライバー不足! 「お客様は神様」精神を捨てて、欧米の合理的価値観に切り替えるのが本当に正しいのか?
Merkmal
レースの最新テクノロジーを紹介。WEBフォーラム『モータースポーツ技術と文化』が7月25日開催
レースの最新テクノロジーを紹介。WEBフォーラム『モータースポーツ技術と文化』が7月25日開催
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村