現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ラリースペシャルモデル「プジョー208ラリー」登場!これは伝説のプジョー205ターボ16へのトリビュートだ

ここから本文です

ラリースペシャルモデル「プジョー208ラリー」登場!これは伝説のプジョー205ターボ16へのトリビュートだ

掲載 6
ラリースペシャルモデル「プジョー208ラリー」登場!これは伝説のプジョー205ターボ16へのトリビュートだ

プジョー208ラリー:伝説のプジョー205ターボ16から40年、スイスのディーラーが伝説のラリーモデルを復活させる。これが208ラリーだ!

ホットハッチといえば、フランス車に勝てるクルマはない!速くて楽しい小型車といえば、フランスは何十年もの間、最先端を走ってきた。ルノー5ターボ、ルノー・クリオ・ウィリアムズ、プジョー205GTiといった魅力的なクラシックカーをはじめ、最も伝説的なホットハッチのいくつかはフランスから生まれている。

「ドゥカティ ディアベル フォー ベントレー」って何?ベントレーファンにとって究極のコレクターズアイテム?

しかし、最近はすっかり静かになっている。ルノーはスポーツ部門を廃止し、プジョーでは伝説的なGTiの略称も消滅して久しい。しかし今、再びスポーティなプジョーが登場した。厳密に言えば、それはプジョーのものではないのだが。208ラリーである!

ラリーモンスター、「プジョー205ターボ16」がグループBでセンセーションを巻き起こしてから40年、スイスのディーラーがラリーの略称を復活させた。80年代から90年代にかけて、この接尾辞はプジョーの特にスパルタンなスポーツモデルを表していた。1988年から1990年にかけて販売されたが、ドイツでは正規販売されなかった「205ラリー」は特に有名である。1.3リッター4気筒エンジンから101馬力を発揮し、790kgという軽量化を実現した。

ワークス仕様の「205ラリー」には、ホワイトのスチールホイールが装着されていた。このルックは1993年に登場した「106ラリーS1(ブラックとレッドもあり)」でも踏襲されたが、その後、ラリーモデルは姿を消し、今に至る。

ラリーの略称が復活

「プジョー208ラリー」で、紛れもない外観が復活した。この特別モデルはプジョーの公式プロジェクトではないにもかかわらず、愛好家の間で絶大な人気を博している。

プジョーが提供しないなら、自分でやるしかない」というモットーに忠実に、トラヴァースにあるスイスのディーラー「Garages Hotz」は、独自の「208ラリー」をデザインし、小さなシリーズとして販売している。

この時点では、主観的なコメントが許されなければならない。「208ラリー」を見ると、「205ラリー」や「106ラリー」のスピリットが随所に感じられる。

ホワイトのペイントワークから始まり、車両と同色にペイントされたホイールアーチライニング(それ以外はブラック)、ドア、フロント、リアの控えめなプジョースポールカラー。Cピラーにオリジナルと同様の書体で描かれた「208 Rallye」の文字や、ウィンドスクリーンに施された「プジョー タルボ スポーツ」のストライプなどの小さなディテールも、細部へのこだわりの証だ。

名誉のポイント: もちろん、「208ラリー」にもホワイトスチールホイールが装着されている。ただし、25年後には14インチではなく16インチになっている。全長4.06メートルの「208ラリー」は、余計な装飾を省き、基本思想はオリジナルに近い。

208ラリーにはパワーがない

残念なことに、ひとつだけ欠点がある。先代モデルとは異なり、「208ラリー」は残念ながらサラブレッドスポーツカーではない。101馬力しかないのだ。1988年当時の「205ラリー」は、これと同等のパワーを持っていた。

現在注文可能

とはいえ、208 Rallyeは、ドライビングの楽しさと個性を適正な価格で提供するという、残念ながら最近ではあまりに珍しくなってしまったアプローチに従っている。標準化されたスモールカーとは一線を画したいなら、「Garages Hotz」の「208ラリー」を約25,700ユーロ(約410万円)で予約注文することができる。ほぼ同じような価格であれば、オリジナルの「205ラリー」も代替車として入手可能である。

結論: 愛情を込めて実現された素晴らしいアイデアだ。私は「プジョー208ラリー」のファンである。標準化とエレクトロモビリティの時代において、このようなプロジェクトはガソリンマニアにとって恩恵である。小さなフレンチマンにもう少しパワーがあれば・・・!

Text: Jan Götze

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

『ジムニー』と『WR-V』のオーナー必見! 専用設計の注目作が新登場♪【特選カーアクセサリー名鑑】
『ジムニー』と『WR-V』のオーナー必見! 専用設計の注目作が新登場♪【特選カーアクセサリー名鑑】
レスポンス
福住仁嶺、歓喜の復活! 超僅差の争いを制し、3年ぶり2度目のポール獲得【第4戦富士予選レポート】
福住仁嶺、歓喜の復活! 超僅差の争いを制し、3年ぶり2度目のポール獲得【第4戦富士予選レポート】
AUTOSPORT web
レクサスが「新型スポーツカー」発表! “6速MT”搭載×パワフルな「爆速ターボ」採用! ド迫力の“304馬力”発揮する「新型MORIZO RR」とベース車「LBX」の違いとは!
レクサスが「新型スポーツカー」発表! “6速MT”搭載×パワフルな「爆速ターボ」採用! ド迫力の“304馬力”発揮する「新型MORIZO RR」とベース車「LBX」の違いとは!
くるまのニュース
レッドブル、フェルスタッペンの流出阻止へ。鍵となるヘルムート・マルコと2026年まで契約満了の覚え書き交わす
レッドブル、フェルスタッペンの流出阻止へ。鍵となるヘルムート・マルコと2026年まで契約満了の覚え書き交わす
motorsport.com 日本版
ベントレーがカラフルな「コンチネンタルGTC」を制作した意図とは?「性」の多様性を認めて偏見なく自由に生きることを支援する企業でした
ベントレーがカラフルな「コンチネンタルGTC」を制作した意図とは?「性」の多様性を認めて偏見なく自由に生きることを支援する企業でした
Auto Messe Web
【試乗】新型フリードはバカ売れ確実! ライバル震撼どころかクラス超え! 公道で乗ったらあまりのデキに圧倒された
【試乗】新型フリードはバカ売れ確実! ライバル震撼どころかクラス超え! 公道で乗ったらあまりのデキに圧倒された
WEB CARTOP
トヨタ セリカLB 2000GT(昭和48/1973年4月発売・RA250型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト079】
トヨタ セリカLB 2000GT(昭和48/1973年4月発売・RA250型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト079】
Webモーターマガジン
ミスでクラッシュしたルクレール「マシン自体は好調だから、予選に向けて挽回したい」フェラーリ/F1第13戦
ミスでクラッシュしたルクレール「マシン自体は好調だから、予選に向けて挽回したい」フェラーリ/F1第13戦
AUTOSPORT web
”気まぐれ”な幸運の女神を味方につけたアントネッリが圧勝。セーフティカー2度の乱戦を制す。宮田莉朋8位入賞|FIA F2ハンガロリンク フィーチャーレース
”気まぐれ”な幸運の女神を味方につけたアントネッリが圧勝。セーフティカー2度の乱戦を制す。宮田莉朋8位入賞|FIA F2ハンガロリンク フィーチャーレース
motorsport.com 日本版
新型BMW『M5』はパワフルなデザイン&初のハイブリッドで新たな時代へ[詳細画像]
新型BMW『M5』はパワフルなデザイン&初のハイブリッドで新たな時代へ[詳細画像]
レスポンス
“第1回瑶子女王杯”を手にしたのは坪井翔! 併催レースで妻も勝利し“夫婦同日優勝”の快挙|スーパーフォーミュラ第4戦富士
“第1回瑶子女王杯”を手にしたのは坪井翔! 併催レースで妻も勝利し“夫婦同日優勝”の快挙|スーパーフォーミュラ第4戦富士
motorsport.com 日本版
フェラーリ250GTOを作った伝説のエンジニア! ビッザリーニの名を冠した「ビッザリーニ・ジョット」の驚くべき中身
フェラーリ250GTOを作った伝説のエンジニア! ビッザリーニの名を冠した「ビッザリーニ・ジョット」の驚くべき中身
WEB CARTOP
古代神話と宇宙からインスピレーションを得たレンジローバー スポーツの特別なコレクション5タイプが登場
古代神話と宇宙からインスピレーションを得たレンジローバー スポーツの特別なコレクション5タイプが登場
カー・アンド・ドライバー
人類が月に降り立ったのは55年も前! なぜいまになってトヨタや日産やブリヂストンが月面探索車両の開発を行うのか?
人類が月に降り立ったのは55年も前! なぜいまになってトヨタや日産やブリヂストンが月面探索車両の開発を行うのか?
WEB CARTOP
スズキ新「2階建てジムニー5ドア」実車初公開! 大人4名で「快適車中泊」可能!? 斬新仕様を展示した理由とは
スズキ新「2階建てジムニー5ドア」実車初公開! 大人4名で「快適車中泊」可能!? 斬新仕様を展示した理由とは
くるまのニュース
電動『Gクラス』でゴルフ選手権に参戦!? 587馬力でトロフィーを運ぶ
電動『Gクラス』でゴルフ選手権に参戦!? 587馬力でトロフィーを運ぶ
レスポンス
R33型スカイラインとは? 詳しく解説!
R33型スカイラインとは? 詳しく解説!
WEB CARTOP
全世界が目撃した“月面着陸”はリアルか? フェイクか?『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』
全世界が目撃した“月面着陸”はリアルか? フェイクか?『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』
バイクのニュース

みんなのコメント

6件
  • 123
    >適正な価格で提供する
    まぁEUでも物価の高いスイスの価格だからアレだけど
    つくづく日本は貧乏になったなぁ、と。
    誰が悪いんだか・・・
  • yrv********
    スイスのディーラーさんのカスタムかぁ。
    日本発売でないのが、残念なり。

    むしろ、日本にも顧客はいますよ、プジョージャパンさん♩
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

302.3372.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

15.0349.0万円

中古車を検索
208の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

302.3372.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

15.0349.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村