サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ダイハツタントとミラが小改良。タントは少しだけお化粧直し

ここから本文です
ダイハツ工業は12月1日、軽スーパーハイトワゴン「タント」と、軽ハッチバックの「ミライース」に改良を施し、同日販売を開始した。今回の改良では、タントについては、新グレードを追加するとともに装備を充実。ミライースには装備を一部追加し、それぞれ商品力の向上を図った。

2019年7月の現行モデルの登場から約1年4ヶ月が経過したタント。10月は軽の販売台数で2位に入るほど販売は好調だが、タントの属するスーパーハイトワゴンは競争が熾烈で、改良のサイクルが早い。そこでダイハツは販売が好調なうちに次なる手を打ってきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ