サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【蘇れ日産!再生できるのか?】ゴーン後の「日産ラインアップ改善計画」

ここから本文です

 日本の自動車メーカーのなかで、いま最も注目されているのが日産だろう。いや、最も心配されている自動車メーカーといったほうが正しいのかもしれない。

 過去にはカルロスゴーン元会長の逮捕という、ショッキングな出来事があった。さらに直近の2019年度第一四半期(4~6月)の決算は、連結営業利益がわずか16億円、売上高営業利益率は0.1%、当期純利益は前年同期比で94.5%減って64億円になった。

【逆転の発想で王者トヨタに大勝利!?】日産はなぜe-POWERを開発できたのか

 そのために2022年度までに1万2500人の人員削減も公表された。この数字は日産全社員の10%に相当する。