現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フィアットが新「ゴツかわ」EV発表! 見た目だけじゃない魅力、2027年までに順次市販化へ

ここから本文です

フィアットが新「ゴツかわ」EV発表! 見た目だけじゃない魅力、2027年までに順次市販化へ

掲載
フィアットが新「ゴツかわ」EV発表! 見た目だけじゃない魅力、2027年までに順次市販化へ

5台のコンセプトモデル 7月より順次発表

イタリアの自動車メーカーであるフィアットは2月25日、次世代グローバル戦略EVのコンセプトモデルを5台公開した。いずれも小型車「パンダ」の新シリーズで、7月に最初のモデルが正式発表される予定だ。

【画像】えっ、これが新型「パンダ」の姿? スポーティ仕様も登場【フィアットの次世代EVコンセプトを写真で見る】 全16枚

5台のコンセプトモデルは形状や用途ごとに「シティカー」、「ピックアップ」、「ファストバック」、「SUV」、「キャンパー」と名付けられている。プラットフォームを共通化し、2027年までに順次市販化されるという。どのモデルが市場投入されるかは未発表。

第1弾として、シティカーが7月に正式発表される見込みだ。現行型のパンダより大型化し、レトロスタイルのクロスオーバー車となるようだ。

シティカーのデザインは1980年に登場した初代パンダからインスピレーションを得ており、四角いシルエット、力強さを感じさせるプロポーション、無骨なボディプロテクションなどを特徴とする。ピクセル状のヘッドライトも目を引く。

フィアットはシティカーについて、「高いドライビングポジションと堅牢なデザイン」により運転のしやすさと個性的なスタイルを実現し、「家族旅行に適した広さと多用途性を備えている」と述べた。

新型パンダ? サスティナブルな内装材採用

シティカーはグローバル展開を前提に、さまざまなパワートレインを設定する。詳細は不明だが、プラットフォームを共通化する兄弟車シトロエンC3と同様、ガソリン車、ハイブリッド車、EVが導入される見込みだ。

価格としては、シトロエンC3のEVモデルで2万ユーロ(約325万円)以下での発売が予想されていることから、パンダEVもこれに近いものとなるだろう。ガソリン車はさらに安価に設定されるはずだ。

インテリアデザインは、フィアットの本拠地トリノにある旧工場の「構造的な軽さ、空間の最適化、明るさ」に大きな影響を受けたという。特に、楕円形のステアリングホイールとダッシュボードは、有名な工場屋上のテストコースを参考にしたとされる。

サステイナビリティを重視し、内装材には竹や再生プラスチックなどが使用されている。こうした要素は市販車にも採り入れるという。

また、E使用後の充電ケーブルを自動的に巻き取る機能も市販車に導入される可能性がある。

トラックにSUV 逞しい「キャンピングカー仕様」も

無骨なデザイン要素はシティカー以外のコンセプトモデルにも共通している。

例えば「ピックアップ」コンセプトは、リアに荷台を備えたピックアップトラックで、「機能性に楽しさを加える」と説明されている。商用車というよりもアクティブな一般ユーザーをターゲットにしていることは明らかだ。

「ファストバック」コンセプトは、走る楽しさと持続可能性の両立を目指したスポーティなモデルだ。

「SUV」コンセプトは高級志向のSUVモデル。フィアットは、「家族の移動手段」として安全性、多用途性、デザインに重点を置いたと述べている。

「キャンパー」コンセプトは、オフロード車とミニバンの要素を融合させたユーティリティモデルだ。初代パンダの機能性へのオマージュで、「何でもできる究極のクルマ」と表現されている。

フィアットは7月のシティカーを皮切りに、2027年まで毎年1台のペースで新型車を発表していく予定だ。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

消滅したブランドの魅力を再評価!「AUTOMOBILE COUNCIL 2024」を振り返ってみて思うこと
消滅したブランドの魅力を再評価!「AUTOMOBILE COUNCIL 2024」を振り返ってみて思うこと
@DIME
eモータースポーツ世界大会へ、8月10日に日本代表選考レースを開催 エントリー募集中
eモータースポーツ世界大会へ、8月10日に日本代表選考レースを開催 エントリー募集中
レスポンス
上質なドライビング体験をもたらしてくれるMINIのフレンドリーなEV「COOPER SE」の魅力
上質なドライビング体験をもたらしてくれるMINIのフレンドリーなEV「COOPER SE」の魅力
@DIME
「イリュージョンみたいなガソリンスタンド」メリットは? 懐かしさにネットで話題に…でもなぜ減った?
「イリュージョンみたいなガソリンスタンド」メリットは? 懐かしさにネットで話題に…でもなぜ減った?
乗りものニュース
「洗車のタイミング」いつがベスト? 「年に1回」「汚れたら洗う」はNG!? 早めのお手入れが必要な理由とは
「洗車のタイミング」いつがベスト? 「年に1回」「汚れたら洗う」はNG!? 早めのお手入れが必要な理由とは
くるまのニュース
ザウバー、メルセデスからシニアエンジニアを獲得。アウディF1としての船出を前にマネジメントチームを強化
ザウバー、メルセデスからシニアエンジニアを獲得。アウディF1としての船出を前にマネジメントチームを強化
motorsport.com 日本版
車載グッズランキング、スマホ充電機器が全世代でトップ
車載グッズランキング、スマホ充電機器が全世代でトップ
レスポンス
【MotoGP】9月に延期されていたMotoGPカザフスタンGP、中止が正式発表。代替としてミサノ・サーキット連戦が決定
【MotoGP】9月に延期されていたMotoGPカザフスタンGP、中止が正式発表。代替としてミサノ・サーキット連戦が決定
motorsport.com 日本版
「世界で最も危険な道路」が崩落してしまった… 経済への影響「計り知れない」 地震でさらに危険さを増す 台湾
「世界で最も危険な道路」が崩落してしまった… 経済への影響「計り知れない」 地震でさらに危険さを増す 台湾
乗りものニュース
“日本一売れてるクルマ”ホンダが2年ぶり首位陥落!? スズキ「軽ワゴン」なぜ“単月トップ”に躍進? 王者N-BOXがピンチに陥ったワケ
“日本一売れてるクルマ”ホンダが2年ぶり首位陥落!? スズキ「軽ワゴン」なぜ“単月トップ”に躍進? 王者N-BOXがピンチに陥ったワケ
くるまのニュース
「スパ・フランコルシャン」名物「ラソース栗まんじゅう」なんていかが? ヨーロッパ3大24時間レースのトリはメディアセンターもアットホーム【みどり独乙通信】
「スパ・フランコルシャン」名物「ラソース栗まんじゅう」なんていかが? ヨーロッパ3大24時間レースのトリはメディアセンターもアットホーム【みどり独乙通信】
Auto Messe Web
唯一無二の秀逸装備だと思ったのに! シレっとモデルチェンジで葬り去られたクルマの装備たち
唯一無二の秀逸装備だと思ったのに! シレっとモデルチェンジで葬り去られたクルマの装備たち
WEB CARTOP
アウディF1、26年次世代PU開発の戦略パートナーとしてbpと提携。約2年前から持続可能燃料を共同開発中
アウディF1、26年次世代PU開発の戦略パートナーとしてbpと提携。約2年前から持続可能燃料を共同開発中
motorsport.com 日本版
給料は上がらずクルマの値段は上がるってどういうこっちゃ! 同一モデルで比べたらやっぱりクルマは高額化していた
給料は上がらずクルマの値段は上がるってどういうこっちゃ! 同一モデルで比べたらやっぱりクルマは高額化していた
WEB CARTOP
車の“免許証”「12桁の謎数字」意味はナニ? 「学科試験の成績」がわかるって本当? 「番号」変わることもある? 知られざる「法則」とは
車の“免許証”「12桁の謎数字」意味はナニ? 「学科試験の成績」がわかるって本当? 「番号」変わることもある? 知られざる「法則」とは
くるまのニュース
本日開店! コーンズ大阪がフェラーリの新車だけでなく認定中古車のショールームを心斎橋に! なぜ御堂筋にラグジュアリーブランドが集まる!?【編集長コラム】
本日開店! コーンズ大阪がフェラーリの新車だけでなく認定中古車のショールームを心斎橋に! なぜ御堂筋にラグジュアリーブランドが集まる!?【編集長コラム】
Auto Messe Web
大注目のピックアップ「三菱トライトン」がラリーに参戦! ノーマル部分も多いマシンでデビューいきなり表彰台を獲得
大注目のピックアップ「三菱トライトン」がラリーに参戦! ノーマル部分も多いマシンでデビューいきなり表彰台を獲得
WEB CARTOP
プラグインハイブリッドモデルに進化した新型ベントレー・コンチネンタルGTスピードがワールドプレミア。日本への導入も決定
プラグインハイブリッドモデルに進化した新型ベントレー・コンチネンタルGTスピードがワールドプレミア。日本への導入も決定
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

289.0316.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.9350.0万円

中古車を検索
パンダの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

289.0316.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.9350.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村