サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > もてぎのレーシングコースにライトパネル/インフォメーションパネルを設置。1月から運用

ここから本文です
 栃木県茂木町のツインリンクもてぎ(3月1日からモビリティリゾートもてぎに変更)は、3月6日のもてぎチャンピオンカップレース第1戦から、ポストでのフラッグを補助するEMモータースポーツ社製のライトパネル、インフォメーションパネルを導入すると発表した。

 このパネルは、F1やMotoGPで使用されているEMモータースポーツ社製で、鈴鹿サーキットやル・マン24時間を開催するサルト・サーキットで使用されるものと同規格。最大光度は「ライトパネル」が65,000cd/m2、「インフォメーションパネル」が6,000cd/mとなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ