現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1500万円超え! トヨタ新型「ランドクルーザー」予約開始で「“即”爆売れ」!? 1時間で462台受注…波で登場もスゴイ人気に

ここから本文です

1500万円超え! トヨタ新型「ランドクルーザー」予約開始で「“即”爆売れ」!? 1時間で462台受注…波で登場もスゴイ人気に

掲載 26
1500万円超え! トヨタ新型「ランドクルーザー」予約開始で「“即”爆売れ」!? 1時間で462台受注…波で登場もスゴイ人気に

■新型「ランクル250」…1時間で462台受注!?

 トヨタのポーランド法人は、新型「ランドクルーザー(日本名「ランドクルーザー250」)」が受注開始からわずか1時間で462台の予約があったことを、2024年2月15日(現地時間)に明らかにしました。

【画像】「えっ…!」これが1500万円超えの新型「ランクル」です!画像で見る(50枚)

 日本のみならず海外でのランドクルーザー人気の根強さを物語る出来事といえます。

 ランドクルーザーは、1951年に登場した「トヨタ・ジープ(BJ型)」をルーツとするSUVで、圧倒的な悪路走破を可能とする頑丈なボディオンフレーム構造を今もなお採用し続けている四輪駆動車です。

 長い歴史を経て、現在はフラッグシップを担うステーションワゴン系、ライトデューティ系、ヘビーデューティ系の3つの系統に分かれています。

 このうちポーランドに導入される新型ランドクルーザーはライトデューティ系。従来の「ランドクルーザープラド」の後継モデルで、日本ではランドクルーザー250の名称で展開される予定です。

 新型ランドクルーザーの発売について、2024年1月30日のポーランド法人の発表では、最上級グレード「エグゼクティブ エディション」と、「ファースト エディション」の2グレードを先行して予約注文を可能としていました。

 価格は、エグゼクティブ エディションは40万9900ズウォティ(約1505万円)から、ファーストエディション(120台限定)は44万9900ズウォティ(約1652万円)からです。

 2月9日から予約注文が開始されましたが、なんと受注を開始してわずか1時間ほどで462台の予約が入り、受注開始後から2月14日までの6日間で702台の予約が行われたといいます。

 今回の事態に、ヨーロッパのプロダクトマーケティングマネージャーマリウス・シルカルスキー氏は以下のようにコメントをしています。

「これは新型ランドクルーザーの素晴らしい成功事例です。

 初日の予約数は昨年の現行の登録実績を上回り、ポーランドの顧客がいかにこのクルマの新型を待ち望んでいたかを示しています。

 ランドクルーザーは、最先端のテクノロジーと、クラシックなボディオンフレーム構造およびフルタイム4WDを組み合わせています。

 ファーストエディションは、このモデルの伝説を築いた歴代の象徴的なランドクルーザーの精神を完全に反映しています」

※ ※ ※

 今回の発表では、ポーランドで展開される新型ランドクルーザーのグレード、価格についても詳細が明らかとなりました。

 前述の2グレードのほか、エントリーグレードの「プラド」をはじめ、「プレステージ」「インビシブル」と計5グレードのラインナップ。

 価格は、プラドが31万9900ズウォティ(日本円で約1175万円)から、プレステージが34万2900ズウォティ(約1280万円)から、インビシブルが37万3900ズウォティ(約1390万円)からです。

 なおポーランドでは、2月23日から予約なしでの注文が可能になります。

こんな記事も読まれています

“35年ぶり”復活のトヨタ新型「カクカク本格SUV」発表! レトロな「1958」アリ! 1000万円超えモデルも設定の「新ランクル」加に登場
“35年ぶり”復活のトヨタ新型「カクカク本格SUV」発表! レトロな「1958」アリ! 1000万円超えモデルも設定の「新ランクル」加に登場
くるまのニュース
トヨタ新型「ランクル250」今春発売!? 丸目&角目ライト採用のカクカクSUV! まもなく登場? 現状は
トヨタ新型「ランクル250」今春発売!? 丸目&角目ライト採用のカクカクSUV! まもなく登場? 現状は
くるまのニュース
トヨタ新型“本格3列SUV”「4ランナー」世界初公開! 15年ぶり全面刷新の「ハイラックス“サーフ”」後継機!? ラダーフレーム採用の「カクカクSUV」米で発表
トヨタ新型“本格3列SUV”「4ランナー」世界初公開! 15年ぶり全面刷新の「ハイラックス“サーフ”」後継機!? ラダーフレーム採用の「カクカクSUV」米で発表
くるまのニュース
レクサスの「新型タフSUV」実車展示! オン・オフ走れるプレミアムモデル! 24年発売のGXとは
レクサスの「新型タフSUV」実車展示! オン・オフ走れるプレミアムモデル! 24年発売のGXとは
くるまのニュース
登場4年目のトヨタ「高級SUV」なぜ人気? 「ハリアー」が400万円超の“高価格車”でもっとも売れる理由とは
登場4年目のトヨタ「高級SUV」なぜ人気? 「ハリアー」が400万円超の“高価格車”でもっとも売れる理由とは
くるまのニュース
トヨタが“爆ゴツ仕様”の「新型3列シートSUV」世界初公開! 15年ぶり全面刷新した「ハイラックスサーフ後継車」USに登場! 先代モデルからの「超進化」を詳しく解説!
トヨタが“爆ゴツ仕様”の「新型3列シートSUV」世界初公開! 15年ぶり全面刷新した「ハイラックスサーフ後継車」USに登場! 先代モデルからの「超進化」を詳しく解説!
くるまのニュース
顔がスゴイ! “斬新顔”のスバル「3列SUV」!? 大排気量“6気筒”エンジン搭載の最上級モデル「B9トライベッカ」とは
顔がスゴイ! “斬新顔”のスバル「3列SUV」!? 大排気量“6気筒”エンジン搭載の最上級モデル「B9トライベッカ」とは
くるまのニュース
トヨタ「新型SUV」世界初公開へ!? 現代版「ハイラックスサーフ」登場! 悪路特化「トレイルハンター」も設定か 15年ぶり全面刷新の「4ランナー」まもなく正式発表へ
トヨタ「新型SUV」世界初公開へ!? 現代版「ハイラックスサーフ」登場! 悪路特化「トレイルハンター」も設定か 15年ぶり全面刷新の「4ランナー」まもなく正式発表へ
くるまのニュース
トヨタ「新型SUV」世界初公開へ!? ゴツゴツ進化の「新型ハイラックスサーフ!?」15年ぶり完全刷新! 魅惑の「角張りデザイン」まもなく米で発表
トヨタ「新型SUV」世界初公開へ!? ゴツゴツ進化の「新型ハイラックスサーフ!?」15年ぶり完全刷新! 魅惑の「角張りデザイン」まもなく米で発表
くるまのニュース
トヨタ「新型SUV」世界初公開! 新たな姿の「ハイラックス“サーフ”!?」! 15年ぶり全面刷新の「4ランナー」米で発表
トヨタ「新型SUV」世界初公開! 新たな姿の「ハイラックス“サーフ”!?」! 15年ぶり全面刷新の「4ランナー」米で発表
くるまのニュース
即完売のトヨタ「スポーツカー」再販決定! 最後の「GR86」50台限定発売! 西で約574万円
即完売のトヨタ「スポーツカー」再販決定! 最後の「GR86」50台限定発売! 西で約574万円
くるまのニュース
15年ぶり全面刷新! トヨタ「新型3列SUV」世界初公開! “カクカクデザイン”がめちゃカッコイイ「ハイラックスサーフ後継」米で登場 反響は?
15年ぶり全面刷新! トヨタ「新型3列SUV」世界初公開! “カクカクデザイン”がめちゃカッコイイ「ハイラックスサーフ後継」米で登場 反響は?
くるまのニュース
全長約5m! マツダが新型「ラージSUV」世界初公開へ! 「CX-8後継車」4月18日に欧州でお披露目!
全長約5m! マツダが新型「ラージSUV」世界初公開へ! 「CX-8後継車」4月18日に欧州でお披露目!
くるまのニュース
トヨタが「現代版ハイラックスサーフ」初公開!? イケてるオジサンが熱視線 「分かってるね」な姿が話題に! 新型「4Runner」米で発表
トヨタが「現代版ハイラックスサーフ」初公開!? イケてるオジサンが熱視線 「分かってるね」な姿が話題に! 新型「4Runner」米で発表
くるまのニュース
三菱「新型パジェロ」復活か 9割が「欲しい」と回答!? 「500万円以下」なら買うの声も! みんなの答えは?
三菱「新型パジェロ」復活か 9割が「欲しい」と回答!? 「500万円以下」なら買うの声も! みんなの答えは?
くるまのニュース
スズキが新型「ジムニー」発売!  “6年目の刷新”で何が進化した!? カクカクSUV人気続く… 165万円から
スズキが新型「ジムニー」発売! “6年目の刷新”で何が進化した!? カクカクSUV人気続く… 165万円から
くるまのニュース
スバルが最新「大型SUVワゴン」を実車公開! ゴツゴツすぎる「斬新デザイン」採用したタフ仕様「アウトバック ウィルダネス」NYに登場
スバルが最新「大型SUVワゴン」を実車公開! ゴツゴツすぎる「斬新デザイン」採用したタフ仕様「アウトバック ウィルダネス」NYに登場
くるまのニュース
トヨタ新型「“最小級”SUV」世界初公開! アンダー150万円&全長4m以下ボディ! 迫力顔の「アーバンクルーザー タイザー」南アにも導入へ
トヨタ新型「“最小級”SUV」世界初公開! アンダー150万円&全長4m以下ボディ! 迫力顔の「アーバンクルーザー タイザー」南アにも導入へ
くるまのニュース

みんなのコメント

26件
  • 世直し奉行
    他の国の販売はどうでもいいて。
  • dph********
    海外でこれだけ高く売れたら、余った分が日本の販売になるし後回しにするわな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

366.6554.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

89.8742.9万円

中古車を検索
ランドクルーザープラドの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

366.6554.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

89.8742.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村