サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 安全のためにボルボが注力するテクノロジーとは? 音声認識やライダーの積極活用をスタート

ここから本文です

100%電気で走るXC40が生産を開始

ボルボ カーズは、同社初のBEV「XC40 Recharge(リチャージ)」の生産を2020年10月2日に開始している。Geely(ジーリー)グループで共同開発した先進プラットフォーム「CMA(コンパクト モジュラー アーキテクチャー)をベースにした電気自動車は、1度の充電で400km超の航続距離を実現しているという。

コンチネンタルタイヤ、自動運転電動タクシー用タイヤコンセプトでアワードを獲得

そのXC40には、Androidシステムを活用したインフォテインメントを搭載。

おすすめのニュース

サイトトップへ