サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「精神論」から「クルマに触れない」練習まで! 実体験で語るサーキットで「速くなれる」方法5つ

ここから本文です

サーキットでの好タイムはお金や精神論、自然現象でも出る

 何のためにサーキットを走るのか? 愛車の性能を試すとか、アクセル全開にして日頃のストレスを発散したいとか、人によって理由は千差万別。気の合う仲間とアウトドア感覚で週末をサーキットで過ごすのも悪くない。サーキットとは、同じ道をグルグルと周回する(だけの)ところなのだが、普通の道と違うのは、ラップタイムを計測できることにある。

ポルシェやフェラーリが軽自動車に「アオられる」衝撃!  岡山に生息する伝説の「トゥデイ」の正体

 ようするに、愛車の性能を試すにしても、仲間と「勝った負けた」とサーキット談義で盛り上がるのも、その基準や指標になるのがサーキットの一周のタイムなのである。

おすすめのニュース

サイトトップへ