サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大波乱の決算期販売戦線 新型勢の奮戦と伏兵カローラ首位奪還 三つ巴の裏事情

ここから本文です
 2020年4月6日、同年3月の車名別登録台数ランキングが発表され、注目新車の「フィット」が2位に急浮上! 同じく2月発売で競合の「ヤリス」は3位で“伏兵”カローラが首位奪還。なぜ、フィットはヤリスを越え、カローラが1位に?

 2020年3月の国内販売状況(速報値)を見ると、小型/普通車(登録車)の登録台数は、2019年に比べて10%減少。軽自動車も8%減り、総台数では9%のマイナスだ。新型コロナウイルスの被害が深刻化して、今後売れ行きが下がるのは避けられない。

おすすめのニュース

サイトトップへ