サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 九州最後の「セドリック」パトカー退役へ 佐賀県警 「クラウン」との双璧も今は昔

ここから本文です

いまや少なくなったフェンダーミラー装備のパトカー

 佐賀県警は2022年6月16日、公式Twitterにおいて日産「セドリック」のレーダーパトカーを年内で退役させることを明らかにしました。

まだ現役!? 「スカイラインGT-R」パトカー 伝説の直6エンジンを積む希少車のいま

 説明によると1998(平成10)年からスピード違反の取り締まりなどで用いてきたそうで、すでに運用は20年以上にわたります。ただ、車齢は重ねているものの、調子は絶好調とのことで、引退の日まで県内一円への出動を予定しているそうです。

 なお、九州でこのパトカーが現役なのは、佐賀県が唯一だといいます。

おすすめのニュース

サイトトップへ