サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデス、Eクラスクーペ/カブリオレを本国でマイナーチェンジ

ここから本文です

独メルセデス・ベンツは、「Eクラスクーペ」および「Eクラスカブリオレ」の改良モデルを本国で公開した。

メルセデス・ベンツの中核を担うEクラスには、伝統的にスタイリッシュな2ドアのクーペとカブリオレが設定されてきた。2016年発表の現行Eクラスにも1年ほど遅れて両モデルが追加されており、今回セダンのマイナーチェンジを機にクーペとカブリオレにもそれに準じた改良が施された。

エクステリアでは、新デザインのLEDヘッドライトや、従来と逆に上に向かって絞り込まれる「Aシェイプ」グリルを採用したことで、フロントマスクがよりスポーティな印象に。

おすすめのニュース

サイトトップへ