サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > その手があったか、マウント方法にひらめきアリ。ZETAのアドベンチャーシールド

ここから本文です

立て続けに意欲的なプロダクトをドロップしつづけるダートフリークから、今後のアドベンチャーバイクのスタンダードとなりえるシールドがデビュー。

特徴的なのは、マウントの方法だ。ハンドルクランプを専用のクランプに変更し、そこから22.2mmのパイプを出して、シールドをマウントする。

【バイク保険の選び方】ネット型と代理店型の違いを解説

だから、剛性はバッチリ。さらに、22.2mmなのでモバイルなどのアクセサリーステーとして機能する。取り外しも、ボルト4本で容易。TPOにあわせて、マシンをセットアップできる。

ZETA
アドベンチャーウィンドシールド
[ 表が省略されました。

おすすめのニュース

サイトトップへ