サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ドゥカティを相手に驚愕の走りを見せつけるハーレー 「JOYRIDEスピードショップ」がFXRでサーキットに挑む意味とは

ここから本文です

■多くのユーザーがハーレーに抱く印象とは

 世間一般の方々が思い浮かべる“ハーレーダビッドソン”というバイクのイメージ……それには一体、どんなものが挙げられるでしょうか?

34年前のハーレー・カスタム 世界のシーンにその名を刻むショップ『ホットドック』の原点となる一台とは

 たとえば「威風堂々とした重厚なムード」や「どこまでも続く広大なアメリカ大陸の一本道をひたすらに走り抜ける直進安定性」などがアタマに浮かびますが、しかし、それは逆に「コーナリング」や「サーキットでのスポーツ走行」に不向きであると言わざるを得ないのが現実です。

 たとえばハーレーの中でスポーツモデルと位置づけされる「スポーツスター」にしても車重は256kg。

おすすめのニュース

サイトトップへ