現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > EVは満充電だと「回生ブレーキ」が利かなくなる!? 下り坂で注意すべき「回生失効」とは?

ここから本文です
EVは満充電だと「回生ブレーキ」が利かなくなる!? 下り坂で注意すべき「回生失効」とは?
写真を全て見る(7枚)

 この記事をまとめると

■EVの回生はバッテリーが満充電だと磁力による減速効果が得られない

【今さら聞けない】ハイブリッドやEVの回生ブレーキってどんなブレーキ?

■もし下り坂で回生が得られないとブレーキに悪影響が出る

■出発前に充電量を調整することで抑制できる可能性もある

 いつでも回生が働くとは限らない!?

 エンジン車ではできないことのひとつが、電気自動車(EV)における回生(かいせい=リジェネレイション)だ。ただ、厳密にいえば交流発電機を使って、12ボルトの補器用バッテリーへの充電を減速時に行う事例はある。

 リジェネレイションとは、再生を意味する。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

【試乗】日本にピッタリのEVがきたっ! 速くてエコで先進的なボルボEX30の魅力にノックアウト
【試乗】日本にピッタリのEVがきたっ! 速くてエコで先進的なボルボEX30の魅力にノックアウト
WEB CARTOP
新車カタログをみると燃費が2種類あるけどナゼ? WLTCとJC08モード燃費の違いとは
新車カタログをみると燃費が2種類あるけどナゼ? WLTCとJC08モード燃費の違いとは
WEB CARTOP
エンジンがないのにプラグがある! HVやEVについてる「サービスプラグ」って何?
エンジンがないのにプラグがある! HVやEVについてる「サービスプラグ」って何?
WEB CARTOP
ガソリンエンジンの重要部品だけどディーゼルには不要! 「スパークプラグ」って何?
ガソリンエンジンの重要部品だけどディーゼルには不要! 「スパークプラグ」って何?
WEB CARTOP
車検証にもカタログにも重さが2つ書いてあるのはナゼ? クルマの「車両重量」と「車両総重量」の違いとは
車検証にもカタログにも重さが2つ書いてあるのはナゼ? クルマの「車両重量」と「車両総重量」の違いとは
WEB CARTOP
ハンドルがブルブルと震え出す! 誰にでも起こりうる恐怖の「シミー現象」とは
ハンドルがブルブルと震え出す! 誰にでも起こりうる恐怖の「シミー現象」とは
WEB CARTOP
バイクなのにストロングハイブリッド!? カワサキ「Ninja 7 Hybrid」に驚いた
バイクなのにストロングハイブリッド!? カワサキ「Ninja 7 Hybrid」に驚いた
バイクのニュース
2023年に世界で一番売れたクルマはテスラ・モデルY! なぜ電気自動車がトップに? 世界のEVの10%を占めるモデルYは何がスゴイ?
2023年に世界で一番売れたクルマはテスラ・モデルY! なぜ電気自動車がトップに? 世界のEVの10%を占めるモデルYは何がスゴイ?
WEB CARTOP
【試乗】見て触って乗っての結論……これでいいじゃん! ヒョンデKONAは穿った目で見ても粗らしい粗が見つからないクルマだった
【試乗】見て触って乗っての結論……これでいいじゃん! ヒョンデKONAは穿った目で見ても粗らしい粗が見つからないクルマだった
WEB CARTOP
ハイブリッドは燃費がいいのはもちろん運転もしやすい。ジャンル別のオススメモデル12選!
ハイブリッドは燃費がいいのはもちろん運転もしやすい。ジャンル別のオススメモデル12選!
グーネット
あのギザギザが使いやすかった! メルセデスを皮切りに軽自動車まで広がった「ゲート式シフト」が消えたワケ
あのギザギザが使いやすかった! メルセデスを皮切りに軽自動車まで広がった「ゲート式シフト」が消えたワケ
WEB CARTOP
相棒のマスタング! さっきまで普通に走ってたのになんでATレバーが動かんの!? 【ドラマチックな愛車との別れ まるも亜希子編】
相棒のマスタング! さっきまで普通に走ってたのになんでATレバーが動かんの!? 【ドラマチックな愛車との別れ まるも亜希子編】
WEB CARTOP
使いすぎには注意が必要!? 半クラッチの使いすぎが良くないってほんとなのか?
使いすぎには注意が必要!? 半クラッチの使いすぎが良くないってほんとなのか?
バイクのニュース
いまから頭金の貯金をするしかない! 2024年中にデビュー予定の国産新車11車種!
いまから頭金の貯金をするしかない! 2024年中にデビュー予定の国産新車11車種!
WEB CARTOP
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
AUTOCAR JAPAN
EVの充電、放電をより身近なものへ~ニチコンの「V2Hシステム」とは~
EVの充電、放電をより身近なものへ~ニチコンの「V2Hシステム」とは~
Webモーターマガジン
5速MT搭載! スズキ新型「快速ハッチ」に驚いた!? アンダー200万円の新型「スイフト」がスゴい! 実力は?
5速MT搭載! スズキ新型「快速ハッチ」に驚いた!? アンダー200万円の新型「スイフト」がスゴい! 実力は?
くるまのニュース
【試乗】ホンダWR-Vは静かでしなやかでしかも安い! 走って感じた大ヒットの予感
【試乗】ホンダWR-Vは静かでしなやかでしかも安い! 走って感じた大ヒットの予感
WEB CARTOP

みんなのコメント

58件
  • p001
    ハイブリッドカーでも似たような事が言える。長すぎる下り坂では回生充電されなくなるし、長時間フルパワーを使う走り方(なかなか無いが)だとスペック通りのシステム出力が得られなくなって、同排気量のエンジン車より遅くなってしまう事も起こり得る。車種毎の構造(仕組み)を理解して乗ればメリットが行かされる。
  • kuz********
    バッテリー容量の少ないHEVだとそこらの山道で頻繁に起こる 弱いながらもエンブレは効くしまず問題にならないけど
    BEVはエンブレ無いし、重いし、回生に依存したブレーキ性能だしで、ブレーキのフェードなどの深刻な問題になる場合があるかもしれない
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村