現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタが英国で「ヤリスクロス」の2024年モデルを公開! よりパワフルなハイブリッド電気パワートレイン搭載で小型車の新たな選択肢へ

ここから本文です

トヨタが英国で「ヤリスクロス」の2024年モデルを公開! よりパワフルなハイブリッド電気パワートレイン搭載で小型車の新たな選択肢へ

掲載
トヨタが英国で「ヤリスクロス」の2024年モデルを公開! よりパワフルなハイブリッド電気パワートレイン搭載で小型車の新たな選択肢へ

テクノロジーとスタイルをさらに進化

 2023年11月21日、英国でトヨタが「ヤリスクロス」の2024年モデルを発表。

【画像】トヨタが英国で公開した「ヤリスクロス」の2024年モデルを画像で見る(10枚)

 従来モデルの主要部分が強化され、発売初年度にワールド・アーバン・カーの称号をはじめ多くの賞を獲得した品質がさらに高められています。

 今回おこなわれた第一弾目の改良では、ヤリスクロスのオールラウンドな魅力を維持するために、同セグメントユーザーが最も重視する点に焦点が当てられました。

 2021年の導入以来、ヤリスクロスは急速に成長するB-SUV市場において、強力で競争力の高いチャレンジャーとしての地位を急速に確立しており、今年に至るまで欧州における同セグメントのリーダーとなっています。

 そして新型ヤリスクロスは、最新の安全・運転支援システム、フルデジタルのユーザーエクスペリエンス、モダンで都会的なスタイリングを強化するディテールにより、より安全で快適なドライビングを実現。

 新型「アイゴX」、「ヤリスハッチバック」とともに、トヨタの小型車ラインアップの全面的な見直しを完了させ、ハッチバック、ピュアパフォーマンスとなる新型「GRヤリス」とともに、パワフルな新型ヤリスファミリーの一員となる予定です。

 そんな新型ヤリスクロスは、兄弟車のヤリスハッチバックモデルに加え、よりパワフルな2つ目のハイブリッド電気パワートレインが提供されます。

 トヨタの第5世代ハイブリッド技術を採用することで、パフォーマンスを犠牲にすることなく、クルマをダウンサイジングしたいと考える新しいBセグメントユーザーへの訴求力が高められました。

 搭載される1.5Lのフルハイブリッド電気自動車システムには、より大型で強力な電気モーター・ジェネレーター(MG1)を備えた新しいトランスアクスルを採用。

 パワー・コントロール・ユニット(PCU)で調整することで、システム総出力は114bhp/85kWから130bhp/9kWへと14%向上しています。

 また、同時にMG2モーターのトルクは全回転域で向上し、最大トルクは141Nmから185Nmへと30%上昇しています。

 その結果、加速が速くなり、0-62mphのタイムは0.5秒短縮されて10.7秒となりました。CO2排出量に関しては、新しいパワートレインがクラス最高の103-122g/kmを達成しています。

 さらに、ドライバーのアクセル操作に応じた駆動モーターのアシストも強化されており、忠実なハンドリングとリニアな加速フィールが実現されました。

Premiere Editionも登場

 ヤリスクロスのコンテンポラリーなスタイリングは、発売以来、ユーザーの強い共感を呼んでおり、SUVのスタンスとイメージがコンパクトで市街地での取り回しの良さで表現されています。

 そのビジュアル・アピールは、同シリーズの新たなハローモデルであるPremiere Editionでさらに強化されています。

 同モデルには、専用の新色アーバン・カーキ塗装が施され、ダイナミックで無骨な外観を引き立てる専用の18インチ・ダークグレー/マシンド5スポーク・アロイ・ホイールが装着されています。

 インテリアは、インストルメントパネルとドアに施されたステッチとデコラインが、グリーンのボディカラーにマッチ。プラチナムパールホワイト、オキサイドブロンズ、シルバーメタリックのバイトーンも選択可能です。

 インテリアのシート表皮も新しいパターンに刷新され、インストルメントパネル下部にはソフトなカバーを全グレードに採用。また、全グレードにジュニパー・ブルー塗装が新たに設定されました。

 なお、新型ヤリスクロスの英国での価格と注文の詳細は、2023年12月に発表される予定です。

こんな記事も読まれています

次期「ハチロク」登場か 「新GR86」お披露目!? 1.6Lターボ&新MT採用で進化がヤバい! 既販&次期見据えた開発状況は?
次期「ハチロク」登場か 「新GR86」お披露目!? 1.6Lターボ&新MT採用で進化がヤバい! 既販&次期見据えた開発状況は?
くるまのニュース
【MotoGP】かつてのロッシを思い出させるペドロ・アコスタ、新人でタイトル争い候補に? マルケス「そう考えない理由はない」
【MotoGP】かつてのロッシを思い出させるペドロ・アコスタ、新人でタイトル争い候補に? マルケス「そう考えない理由はない」
motorsport.com 日本版
そういやあったな……な人だらけだけどそれじゃダメ! 高速で見かける「0m確認基点」の意味と使い方
そういやあったな……な人だらけだけどそれじゃダメ! 高速で見かける「0m確認基点」の意味と使い方
WEB CARTOP
モニターキャンペーン第1弾! ルノー「カングー」に愛犬専用アクセサリーを多数装備した1台を最長1年間貸与されるキャンペーン
モニターキャンペーン第1弾! ルノー「カングー」に愛犬専用アクセサリーを多数装備した1台を最長1年間貸与されるキャンペーン
LE VOLANT CARSMEET WEB
全長5m超! マツダが「FR×直6エンジン」搭載の新型「高級車」初公開! ロングノーズの「最上級モデル」は日本で展開! 新型「CX-80」は「CX-60」とどう違う?
全長5m超! マツダが「FR×直6エンジン」搭載の新型「高級車」初公開! ロングノーズの「最上級モデル」は日本で展開! 新型「CX-80」は「CX-60」とどう違う?
くるまのニュース
RB、F1中国GPで角田裕毅とリカルドがリタイアに追い込まれた“もらい事故”は「どちらも不必要なアクシデント」
RB、F1中国GPで角田裕毅とリカルドがリタイアに追い込まれた“もらい事故”は「どちらも不必要なアクシデント」
motorsport.com 日本版
SHOEIが新型フルフェイスヘルメット『GT-エアーIII』にグラフィックモデル「DISCIPLINE」を設定
SHOEIが新型フルフェイスヘルメット『GT-エアーIII』にグラフィックモデル「DISCIPLINE」を設定
レスポンス
フェラーリ、F1マイアミGPで”ブルー”を使った特別カラーを施す。アメリカでの伝統称える
フェラーリ、F1マイアミGPで”ブルー”を使った特別カラーを施す。アメリカでの伝統称える
motorsport.com 日本版
「新大阪駅ほぼ直結高速」実現間近? 新御堂筋の“ぐるぐるランプ”が見えてきた 「淀川左岸線」万博の準備着々
「新大阪駅ほぼ直結高速」実現間近? 新御堂筋の“ぐるぐるランプ”が見えてきた 「淀川左岸線」万博の準備着々
乗りものニュース
ゴルフバッグはラクに積める? レクサス新型「GX」のラゲッジスペースをチェック! アウトドアレジャーで重宝する便利装備も充実
ゴルフバッグはラクに積める? レクサス新型「GX」のラゲッジスペースをチェック! アウトドアレジャーで重宝する便利装備も充実
VAGUE
全長5m超え「トヨタ 大型セダン」実車展示! 驚く「使い方」で注目!? 正統派セダンの「クラウン」に対する声は?
全長5m超え「トヨタ 大型セダン」実車展示! 驚く「使い方」で注目!? 正統派セダンの「クラウン」に対する声は?
くるまのニュース
タイで中国EVが大増殖中! 中国メーカー「GWM」の現地ディーラーに直撃、売れ筋は見覚えのあるクルマのような…
タイで中国EVが大増殖中! 中国メーカー「GWM」の現地ディーラーに直撃、売れ筋は見覚えのあるクルマのような…
Auto Messe Web
交通事故&交通違反が増加中! 電動キックボードはどうすれば安全に乗ることができるのか?
交通事故&交通違反が増加中! 電動キックボードはどうすれば安全に乗ることができるのか?
LE VOLANT CARSMEET WEB
ワイズギア製XSR900GP用新アクセサリー発売。純正色用外装パーツ、機能パーツなど早くも登場!
ワイズギア製XSR900GP用新アクセサリー発売。純正色用外装パーツ、機能パーツなど早くも登場!
モーサイ
新グラフィック「DISCIPLINE」がツーリング用ヘルメット「GT-Air 3」に追加!首もと斜めストライプが目立つ!  
新グラフィック「DISCIPLINE」がツーリング用ヘルメット「GT-Air 3」に追加!首もと斜めストライプが目立つ!  
モーサイ
北海道のGW渋滞予測、ピークは3~5日 渋滞回数は前年より倍増
北海道のGW渋滞予測、ピークは3~5日 渋滞回数は前年より倍増
日刊自動車新聞
アイルトン・セナが所有していたホンダNSXが手に入るチャンス到来! 9600万円で中古車サイトに登場
アイルトン・セナが所有していたホンダNSXが手に入るチャンス到来! 9600万円で中古車サイトに登場
motorsport.com 日本版
【はたらくクルマ】モリタホールディングスが「第19回 未来の消防車アイデアコンテスト」結果を発表。100点を超える応募から入賞作品7点を決定!
【はたらくクルマ】モリタホールディングスが「第19回 未来の消防車アイデアコンテスト」結果を発表。100点を超える応募から入賞作品7点を決定!
Webモーターマガジン

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村