サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 今更聞けない!四気筒エンジンってどんなエンジン?

ここから本文です

「四気筒エンジン」は、多くのバイクに搭載されているエンジンですが、そもそもどんな特徴があるのか、うまく説明できないという人は多いかもしれません。実際、四気筒エンジンとはどの様なエンジンなのでしょうか。

 そもそも、四気筒エンジンの「気筒」はシリンダーとも呼ばれ、金属製の筒状の燃焼室を指します。気筒内では、気化したガソリンと空気を混ぜた混合気が燃焼し、それによって動力を作り出しています。

4ストローク4気筒の400ccバイクは一体どこに消えたのか?

 エンジンによってシリンダーの数が異なり、それによってエンジンの呼び名や特性が変わります。つまり、四気筒エンジンとは、燃料を燃やす燃焼室を4つ備えているエンジンのことです。

おすすめのニュース

サイトトップへ