サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バブルの頃にすごいエンジンが誕生!? 歴史的なV型6気筒エンジン搭載車5選

ここから本文です

■記憶に残る日本のV型6気筒エンジン

 現在、高級車やスポーツカーを問わず、大排気量車に搭載されるV型6気筒エンジン。

350馬力の「マツダ3」発表! 見るからに早そうなモンスターマシンとは

 片バンク3気筒ずつのシリンダーをクランクシャフトに対してV字型に配置することで、エンジンの全長を直列6気筒よりも格段に短くできるという特徴があります。

 そのため、FRであれば重量物を車体中心に近づけることで運動性能を向上させ、FFであれば横置きに6気筒エンジンの搭載が可能になるなど、多くのメリットがあります。

おすすめのニュース

サイトトップへ