サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱自が2年ぶり黒字で「トライトン」日本復活論が再燃か!? 新型「アウトランダーPHEV」の完成度にも期待の声

ここから本文です

■海外専売の「トライトン」国内復活となるか?

 三菱自動車(以下、三菱)が2年ぶりに黒字に転換しました。この勢いで、日本国内でも一気に三菱復活の兆しが見えてくるのでしょうか。キーポイントは、ふたつのモデルだと思います。ひとつはピックアップトラックの「トライトン」。もうひとつはSUVの新型「アウトランダーPHEV」です。

【画像】押し出し感スゴい! 日本復活なるか? 精悍さ際立つ三菱「トライトン」を画像で見る(25枚)

 まずは、三菱の黒字転換の実態から詳しく見ていきます。

 三菱が2021年7月27日に公表した、2021年度 第1四半期決算報告によりますと、2021年4月から6月のグローバルでの販売台数は前期比65%増の23万台まで回復。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン