現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > お…おおお…これカッコいいぞ…新型エクスパンダークロスに待望の新開発HV追加!! タイで発表、日本でも売ってよーー!!

ここから本文です
お…おおお…これカッコいいぞ…新型エクスパンダークロスに待望の新開発HV追加!! タイで発表、日本でも売ってよーー!!
写真を全て見る(3枚)

 2024年2月1日、三菱自動車はタイ・バンコクで、「エクスパンダー」および「エクスパンダークロス」に新開発のHVシステムを搭載した仕様を世界初披露、同日からタイにて販売を開始すると発表しました。三菱初の独自開発HVであり、今後ASEAN諸国に広く浸透する世界戦略車となる見込み。日本にも導入してください。ぜひ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

GT500は36号車au TOMS、GT300は65号車LEONがポール獲得!|スーパーGT開幕戦岡山:公式予選タイム結果
GT500は36号車au TOMS、GT300は65号車LEONがポール獲得!|スーパーGT開幕戦岡山:公式予選タイム結果
motorsport.com 日本版
メルセデスベンツの最上位EVセダンが「Sクラス」の顔つきに…『EQS』改良新型を発表
メルセデスベンツの最上位EVセダンが「Sクラス」の顔つきに…『EQS』改良新型を発表
レスポンス
なぜバスには「ヘッドレスト」が無い? 身体を守る“安全装置”なのに…どうして!? 理由を「国土交通省」に聞いた!
なぜバスには「ヘッドレスト」が無い? 身体を守る“安全装置”なのに…どうして!? 理由を「国土交通省」に聞いた!
くるまのニュース
バイク女子必見!今おしゃれなライディングシューズが熱い!?
バイク女子必見!今おしゃれなライディングシューズが熱い!?
バイクのニュース
聖地の名前を冠した特別なアルファロメオ世界初公開!! ミラノはアルファ初のBEV!!
聖地の名前を冠した特別なアルファロメオ世界初公開!! ミラノはアルファ初のBEV!!
ベストカーWeb
アニメでも現実でも走るゼ! ブルアカでおなじみのYostarが送る次世代アニメ「ハイスピードエトワール」のレーシングチームを発表!
アニメでも現実でも走るゼ! ブルアカでおなじみのYostarが送る次世代アニメ「ハイスピードエトワール」のレーシングチームを発表!
ベストカーWeb
スバル・フォレスターに黒の内装がシックな特別仕様車「STI Sport Black Interior Selection」を設定! 「X-EDITION」「XT-EDITION」にも新色追加
スバル・フォレスターに黒の内装がシックな特別仕様車「STI Sport Black Interior Selection」を設定! 「X-EDITION」「XT-EDITION」にも新色追加
WEB CARTOP
ホンダ 軽自動車の商用電気自動車「N-VAN e:」の発売を秋まで延期
ホンダ 軽自動車の商用電気自動車「N-VAN e:」の発売を秋まで延期
Auto Prove
これが『MR2』後継モデル!? トヨタ最後のICEスポーツカーは『GRスープラ』以上の高額に?
これが『MR2』後継モデル!? トヨタ最後のICEスポーツカーは『GRスープラ』以上の高額に?
レスポンス
世界最古のバイクブランドが「新作クルーザーバイク」を日本で発売! 名車のDNAを受け継ぐ「ブリット350」の気になる実力とは?
世界最古のバイクブランドが「新作クルーザーバイク」を日本で発売! 名車のDNAを受け継ぐ「ブリット350」の気になる実力とは?
VAGUE
メルセデス、鈴鹿で1ストップ戦略選んだ理由を説明。失敗に終わった原因は究明中
メルセデス、鈴鹿で1ストップ戦略選んだ理由を説明。失敗に終わった原因は究明中
motorsport.com 日本版
ホンダの「ド迫力シャコタンBOX」に反響多数!? 超人気車が「ド迫力ボディ」になっちゃった! 末広がりのゴツ盛りカスタムとは
ホンダの「ド迫力シャコタンBOX」に反響多数!? 超人気車が「ド迫力ボディ」になっちゃった! 末広がりのゴツ盛りカスタムとは
くるまのニュース
海外のディーラーマンはライバル車に乗るなんて当たり前! 自社扱い車しか乗れない日本のディーラーは80年代を引きずりっぱなし
海外のディーラーマンはライバル車に乗るなんて当たり前! 自社扱い車しか乗れない日本のディーラーは80年代を引きずりっぱなし
WEB CARTOP
メルセデスAMGからGT63の弟分登場!新型「メルセデスAMG GT43 クーペ」のすべての情報をお届け!
メルセデスAMGからGT63の弟分登場!新型「メルセデスAMG GT43 クーペ」のすべての情報をお届け!
AutoBild Japan
スズキ「FR 2人乗りオープン」登場! 5ナンバー&2013年式で320万円!? 「謎のカプチーノ」とは
スズキ「FR 2人乗りオープン」登場! 5ナンバー&2013年式で320万円!? 「謎のカプチーノ」とは
くるまのニュース
「ハイブリッド車は売りやすい」 EV登場後も、ディーラーがHVの優位性を全然疑わないワケ
「ハイブリッド車は売りやすい」 EV登場後も、ディーラーがHVの優位性を全然疑わないワケ
Merkmal
シビックが並ぶホンダのブースで「スポーツ」というDNAを感じる…オートモビルカウンシル2024
シビックが並ぶホンダのブースで「スポーツ」というDNAを感じる…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
【ヤマハRZ250開発秘話】1980年「2スト最後のピュアスポーツ」を覚悟して作られた、水冷&モノショックの画期的モデル
【ヤマハRZ250開発秘話】1980年「2スト最後のピュアスポーツ」を覚悟して作られた、水冷&モノショックの画期的モデル
モーサイ

みんなのコメント

8件
  • KEI
    デリカD5程大きくなく、いざという時に人数も乗れる車高の高い車…。
    競合車はランクル等では全く無く、シエンタ等のミドルクラスだと思う。
    D5は大き過ぎてちょっと…という人に向く車かも知れない。
    問題は日本導入がされるか、価格はどうなるかという面か。
  • ivq********
    アウトランダー
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

499.5630.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

56.7656.8万円

中古車を検索
アウトランダーPHEVの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

499.5630.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

56.7656.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村