サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 見た目は地味だけどエンジンがスゴイ! 外見と性能のギャップが大きい車5選

ここから本文です

■一見するとおとなしいけど、中身がスゴイんです!

 1960年代に、普通のセダンにハイパワーなエンジンを搭載してレースで活躍したプリンス「スカイライン 2000GT」は、「羊の皮を被った狼」と例えられる存在でした。

速そうな外観だけど走ると残念!? 狼の皮を被ったヒツジ5選

 その後もスカイラインと同じく、見た目以上に動力性能が高いクルマが登場し、そのギャップが魅力的で人気となったモデルもあります。

 そこで、外観に似合わないハイパワーなエンジンを搭載したクルマを、5車種ピックアップして紹介します。

おすすめのニュース

サイトトップへ