サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【鈴鹿で更新】シビック・タイプRリミテッド・エディション、FF最速ラップ ホンダが発表

ここから本文です

メガーヌR.S.トロフィーRの記録 1.4秒削る

三重県の鈴鹿サーキット(国際レーシングコース)において、FF最速となるラップタイムが更新された。

【画像】発売延期、改良新型シビック・タイプR【詳細写真】 全119枚

ホンダが、発売を予定している「シビック・タイプRリミテッド・エディション」でタイムアタックを行ったのだ。

同社によれば、最終的な性能評価のための走行テストを行い、「2分23秒993」を叩き出したという。

同コースでは、昨年11月にメガーヌR.S.トロフィーRが2分25秒454という記録を残していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ