サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ放置? 日産のフラッグシップセダン「シーマ」&「フーガ」はこのまま消えるのか

ここから本文です

 平均所得も下がり高額車が売れなくなっている

 2020年度(2020年4月から2021年3月)に国内で売られたクルマの内、38%を軽自動車が占めた。近年では安全装備の充実もあってクルマの価格が高まり、その一方で平均所得は伸び悩む。直近では少し上向いたが、ピークだった1990年代の中盤から後半の所得水準には戻っていない。

自動車ファンを狂喜乱舞させた「これぞ技術の日産」を感じさせる歴史的名車7選

 このように所得は約25年前に比べて減りながら、クルマの価格は1.2~1.4倍に高まったから、小さな車種に乗り替えるユーザーが増えた。その結果、上級車種の売れ行きが鈍っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン